廣升健生の頭の中を発信するメディア

升メディア-廣升健生のオウンドメディア

左サイドバーメニュー下テキスト

左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト

税理士試験の勉強は資格の大原とTAC(タック)どちらにも通うと情報通になる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

top04

税理士試験の勉強は資格の大原とTAC(タック)どちらにも通うと情報通になる

大原とTACのどちらにも通うと情報通になります。当然同じ年に両方の学校に通っている受験生は少ないので、簿記論、財務諸表論を受けているTACでは受験仲間に消費税での解説論点を、大原では逆を情報収集出来た。正直言うと1年目の3科目勉強していた時は、それぞれ受講している科目の論点を消化するだけで精一杯で、情報を入手しても対策をたてるほど余裕はありませんでしたが・・・(書きかけ各論の話を拡充)

016大原とTACどちらにも通うと情報通になる2

次は『厳しい講師』がいいか『優しい講師』がいいか

次の話06

体系図に戻る

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

Copyright© 升メディア-廣升健生のオウンドメディア , 2011 All Rights Reserved.