廣升健生の頭の中を発信するメディア

パン職人が税理士試験に受かるためのノウハウです

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

パン職人が税理士試験に受かるためのノウハウです

【01このストーリーを書く動機】パン屋→資格試験予備校講師→税理士になってみて、感じる『難関資格試験 』合格の仕方や向き合い方や色々。

自分は偏差値55程度(1993年当時)の東京都立雪谷高等学校で、高校1年の1学期にいきなりクラスビリの成績を叩きだしました。

言ってみれば、あまり、勉強は得意ではない方の人間ですが、現在東京で税理士の所長をしています。

経歴が少し変わっていて、高校卒業時は大学進学などは夢のまた夢でした。
そのため、『手に職をつけよう』ということで、当時とても好きであった【パン】を作る職人になるために、高田馬場にある東京製菓学校に1年間通った後、東京代官山にある、洋菓子店シェ・リュイのパン製造部門に3年間勤務をします。

STORYS.JP

ブログ村誘導タイル

 

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 升メディア-廣升健生のオウンドメディア , 2014 All Rights Reserved.