廣升健生の頭の中を発信するメディア

升メディア-廣升健生のオウンドメディア

左サイドバーメニュー下テキスト

左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト

クラウド税理士の超狭い行動範囲について

top2

クラウド税理士の超狭い行動範囲について

自分の事務所では、クラウド会計をはじめとしてクラウドツールを活用することで業務の効率化をしているのはサイトでも情報発信しています。
で、皆さんによく聞かれるのが

『クラウド会計にした時の一番のメリットはなんですか?』

という質問。

これ、自分が間違いなく一番だと断言できるのは

idou

です。
でも、この話をすると、皆さんあまりピンと来ない様です。
皆さんが求めていた答えは『帳簿の自動作成』や『他のクラウドサービスとの連携機能』かと思いますが、違います。
絶対に『移動時間の短縮』です。

なぜ、そこまで断言するかというと、自分が移動時間が非常に少ない日常業務、日常生活をしているからです。
クラウドで業務を効率化すると、すごくミニマムな行動範囲の生活になるんです。
この生活が、良いか悪いはそれぞれの価値観に委ねるとして、廣升の日常の行動範囲を紹介します。

東京都港区芝二丁目

自分の日常の行動範囲はgoogleマップで現すとたったこれだけです。

東京都港区芝二丁目

map 3

この2丁目の中でほぼ日常を過ごしています。

家 東京都港区芝2-19-6

map2

毎日ここから日常がはじまります。家族3人仲良くやっています。
仕事の一部もこの住居の一室でやることも多いです。

事務所 東京都港区芝2-26-5 201

map3

家から、279m※キョリ測調べ徒歩3分。通常業務はここで行っています。
また、動画の撮影も編集も事務所で行っています。

タリーズコーヒー(芝二丁目店) 東京都港区芝2-33

map5

自分は、コンテンツのテキストは家や事務所では書けないタイプで、必ず外のカフェで書いています。
一時期は色々なカフェを転々としながら書いていたのですが、歩いて行けてかつあまり客も多くないタリーズコーヒー芝二丁目店を常カフェとしています。
最近はもっぱら朝一番(7:30開店)に入って、コンテンツのテキスト執筆を日課としています。

※今もタリーズコーヒーで書いています。

sipitu

エニタイムフィットネス 芝浜松町店 東京都港区芝2-5-10

map5

最近、自分をさらに港区芝二丁目から出なくさせた一番の要因が2018年2月中旬にオープンした【エニタイムフィットネ 芝浜松町店】
家、事務所のほぼ中間地点に位置し、どちらからも徒歩1分程度。
朝早起きして、タリーズが7:30にオープンする前に、軽く汗を流したり、仕事が一段落したので15分だけ筋トレしたりと、フィットネスクラブが近いというのは、こんなにも生活を豊かにしてくれるものかと実感しています。
エニタイムフィットネスについては、また別に書きたいと思いますが、自分のフィットネスクラブに求める要素として満点ですね。今のところ、オープンから皆勤賞です。

  • 家や事務所に近い
  • 値段がまあまあリーズナブル(別途ロッカー契約をして月1万以下)
  • 24時間使える
  • 煩わしい受付手続きなし
  • すぐに運動がはじめられる(着替えルームが簡素)
  • マシンのみ(プールや、エクササイズプログラムはなし)
    などなど、エニタイムフィットネスは自分には最高です。

any

セレスティンホテル ラウンジ 東京都港区芝3-23-1

map6※厳密には芝3丁目ですが、2丁目から向かいなのでみなし2丁目としてください。
お客様に来訪いただける際に使用しているラウンジ。
最近は、事務所にお客様から預かっている資料などが増えたり、業務を行っているメンバーがいたりと会議室のない小さい事務所だと何かと不具合も多いので、こちらで会議をしています
このラウンジの良いところは、広い天井の空間。気に入っています。

raunge

クラウドで効率化したらSuicaを使わなくなった

自分のルーティンは日常はこんな感じです。
もちろんこれを柱にして、お客様の所に往訪したりはありますが、こちらからアクティブに営業活動することもないですし、特に外に出ていく必然性がなければ電車にすら乗りません。
なので、ここ1年位はSuicaなど交通系のICカードを使わないんですよね。

頻度が低ければさほどの時間のロスもないですし電車に乗る度に切符を購入しているのです。切符を買うと、どの場所にどれ位の交通費がかかっているのか認識できるので、良いんですよ。
冒頭でも話をしましたが、クラウドのメリットは移動時間の短縮なのです。
切符を買う時間を短縮するためにSuicaを使う。これで1分位時間短縮できます。
でも、

そもそもその仕事は電車に乗って決められた場所にいかないと出来ないのかい?

クラウドで完結できるようにするにはどうしたら良いだろう?

と考えるようにしています。
それでも、やっぱり電車にのった方が良いなら行く様にしています。
何も考えずに、とりあえずつべこべ考えずにフットワークが軽いのが俺の持ち味!!というのは無しです。
もちろんフェーストゥーフェイスが大事なことはすごくわかる。
しかし、毎回直接会わなくても出来ることもあるよねと考えると、当たり前に電車にのっていた一回を行かないでクラウドで仕事できないかと考えたら、切符を購入する1分の時間短縮など、枝葉末節も良いところなのです。
自分はそうやって、事務所の運営をクラウド化する事で当たり前にかかっていた移動時間にメスを入れて、お客さんの対応をする時間やこの文章もそうですがなるべくコンテンツを作る時間を確保しているようにしています。
クラウドを徹底すると、まず思考が『それってクラウドで出来ない事なの?実際に移動しないと出来ないこと?』となります。
その思考が良いか悪いかは人それぞれの価値観だとは思いますが。

Copyright© 升メディア-廣升健生のオウンドメディア , 2018 All Rights Reserved.