廣升建生税理士事務所サイト

税理士試験を仕事をしながら合格した凄い人 鈴木さん編

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

top05

税理士試験を仕事をしながら合格した凄い人 鈴木さん編

税理士試験を受験初年度から仕事をしながら合格する人は、本当に凄いという話は前回の話。けれども、仕事をしながら税理士試験の勉強を続けるだけでも頭がさがるのだが、資格試験である以上合格しなければ勉強している意味はない。

仕事をしながら税理士試験の勉強を始めても、挫折する人はやはり多いのは事実。もちろん確率でいえば、受験専念で勉強している人が5科目合格する割合が高いのは当然。

仕事をしながら土日に受験予備校の1日ロングクラスに通って合格を目指した人をかなり見たが、5科目合格出来る人は、さほど多くは知らないし、3〜5年といった比較的短期間で合格する人は自分が知っている限り3人しかいない。そのうちの一人の鈴木貴之さん(仮名)はすごかった。鈴木さんは仕事をしながら3.5年で合格した。仕事は神奈川県横浜市の公務員(詳しくは知らないが上級?な公務員だったらしい)

116【仕事しながらの税理士試験受験生】は本当にすごい
戦績は、1月からの開講クラスで消費税、簿記論の二科目受験で、どちらも合格。2年目財務諸表論、法人税法を受験で財務諸表論合格。
3年目法人税法、所得税法を受験し、法人税法合格。

4年目所得税法受験で、所得税法合格。※受験最終年は、受験はしなかったが相続税法も勉強していた(書きかけ エピソード2つ加筆 受験前2週間 ウィークリーマンション住み込み。20代前半に目指した会計士試験の諦められない思い 。年齢で苦戦した就職活動の顛末 追記 )

⇒次は税理士試験を仕事をしながら合格した凄い人 谷川さん編です

次の話06

体系図に戻る

 

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

Copyright© 廣升建生税理士事務所サイト , 2011 All Rights Reserved.