廣升建生税理士事務所サイト

税理士試験におすすめの電卓

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

top07

税理士試験におすすめの電卓

シャープの実務電卓EL-G34(12桁)シャープ学校用電卓を税理士試験で使っていて、今でも愛用している。この電卓、自分が受験していた2002年から2006年くらいまでと、その後で発売されているもので型番は同じだが明らかに、作りが違う。

昔の方はうち心地も抜群だったのだが、最近の作りのものはうち心地が悪い。未だに一台修理しながら使っているが、ヤフオクでいつも探している。さほど使っていないものより、使用期間が長いほうが前の機種の可能性が高いため探している。

061税理士試験におすすめの電卓800

受験初年度は変わり種の電卓。ナチュフェイス(ND-2000)という電卓を使ったいた。液晶の表示が通常の電卓よりも精細に表示できて数字の認識がし易いという、なかなか画期的な電卓で気に入っていた。けれども、これで電卓の数字の読み間違いのケアレスミスが減ったという思い出は正直無い。※そもそも電卓の数字の読み違いというケアレスミスはしなかった気がする。。。 (書きかけ 電卓の画像を追加、使い心地の詳細レビューを追加予定)

⇒次は税理士試験本試験で電卓の二度打ちする所としない所という話です

次の話08
体系図に戻る

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

Copyright© 廣升建生税理士事務所サイト , 2011 All Rights Reserved.