廣升健生の頭の中を発信するメディア

升メディア-廣升健生のオウンドメディア

左サイドバーメニュー下テキスト

左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト

02税理士試験を仕事しながら3年で受かる確率は○○分の1

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

02税理士試験を仕事しながら3年で受かる確率は○○分の1

【02税理士試験を仕事しながら3年で受かる確率は○○分の1】パン屋→資格試験予備校講師→税理士になってみて、感じる『難関資格試験 』合格の仕方や向き合い方や色々。

今回から各論です。
前回のお話を読んでいない方(←前回の話はこちらで確認できます)の為に、このストーリーがどの様なものかというと、パン職人→大原簿記学校の講師→税理士となってみて、伝えたい受験勉強のノウハウ達を伝えたいわけですが、どうせなら、既に存在する先人の合格ノウハウに自分のノウハウや意見などを入れながら、よりブラッシュアップした、合格ノウハウになっていけば、いいなと思う。お話です。

今回から、具体的な話になりますが、参考にさせてもらうのは、下記の本になります。

そして、今回は【まえがき】からですが、このストーリーについては、オリジナルで言われている事をまず簡単にではありますが、紹介します。そのうえで、自身の意見もお話させていただければと思います。

まず著者の山本憲明さんが、まえがきで話していること。。。。

STORYS.JP

ブログ村誘導タイル

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 升メディア-廣升健生のオウンドメディア , 2014 All Rights Reserved.