廣升建生税理士事務所サイト

税理士試験受験生の就寝サイクルや生活リズムについて

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

top12

税理士試験受験生の就寝サイクルや生活リズムについて

少し寝るのはとてもいい。反論無し。とてもいいと思う。
自分の集中法というより、勉強時間の使い方の話。
勉強時間の最初から最後まで集中しているわけないので、自分はどの時間帯が一番集中しているのかを把握して、
集中している時間に計算問題をやる。
受験生時代のスケージュール
授業のある日のスケジュール
5時半起床
6時20分-7時 移動時間に理論暗記
7時15分-9時 計算問題を解きまくる
9時-10時 答え合わせ及び分析
10時-13時 授業
13時-14時 授業の問題をすぐに解答
14時-15時 解答の答え合わせ、分析をしながら昼ごはん
15時-16時 上記でミスした問題の解き直し。※ミスした問題がなければ無し。
16時-17時 明日の予定を考える。朝一で解答する問題のコピーなどの準備。
学校を後にして、理論の勉強開始。
17時-18時半 水道橋から新橋までウォーキング、理論暗記
暗記のノルマが達成出来ていれば勉強終了。
覚えていなければ、大崎スタバでノルマが達成出来るまで理論暗記。

049資格試験受験生の生活リズムについて800

授業のない日のスケジュール
5時半起床
6時20分-7時 移動時間に理論暗記
7時15分-11時 計算問題を解きまくる
11時-13時 答え合わせと分析をしながら昼ごはん。
13時-14時 上記でミスした問題の解き直し
14時-15時 明日の予定を考える。朝一で解答する問題のコピーなどの準備。
15時 自習室を後にする。
15時-16時半 水道橋から新橋までウォーキング、理論暗記
16時半-18時位まで、理論暗記。
勉強終了。
1.問題を解く
2.答え合わせをする。
3.ミスの分析、論点の再理解をする。
自分の集中出来る時間にしっかり充てるように心がける。
細切れだとどうしても集中力が途切れるのでまとめる。

⇒次の話は『税理士試験本試験当日『今日に限って力を発揮できなかった』の言い訳を言わないために』です

次の話13
体系図に戻る

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

Copyright© 廣升建生税理士事務所サイト , 2011 All Rights Reserved.