廣升健生の頭の中を発信するメディア

独立開業を視野に入れたらエッサムの税理士開業塾へ入ったほうが良い!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

top04

独立開業を視野に入れたらエッサムの税理士開業塾へ入ったほうが良い!?

受験勉強をして税理士として働き、独立を視野に入れたら、株式会社エッサムが主催している税理士開業塾で情報を収集するのはオススメする。
自分は全くノープランで2013年の1月から開業したから、何から始めれば良いのかもわからなかった。

税理士試験の受験勉強に例えるなら、合格体験記を見ず受験予備校にも通わずに勉強を始めるようなものだ。実際のところ、自分は試行錯誤を繰り返しながら、今は問い合わせが毎日来るようになったが、開業時すぐなら参加しておけば良かったかもと思っている。

この税理士開業塾には塾生という立場ではなく、講師として参加させていただく機会があったが、株式会社エッサムのスタッフの方はとてもしっかりしているし、カリキュラムにある講師陣(私以外)も実績を残されている方ばかりだ。

もちろん、受験勉強と同じで、資格の大原やTAC(タック)といった試験予備校に通えば合格するのかというとそうではないが、実績を残した人の話を聞いて自分なりにカスタムするという意味では、大変価値はあると思う。
ちなみに、こういうセミナーやコンサルティングなどは巷に沢山あるが、受講してみるか否かを考えるときに相手のマネタイズ(収益化)を考えてみると、外れる確率がぐっと減る。
例えば、【開業初年度で売上◯◯千万をただき出したノウハウ】などを売りにした先輩士業のセミナーや開業コンサルの場合は、大体ハズレだと思ったほうが良い。

これは、『ひよこ食い』と言われる手法で、ノウハウを提供することで開業したての士業からお金を取るが、総じてこの代金は高い。

理由は、その先輩士業にとってはノウハウの提供がマネタイズだから、そこでお金をとって終わりだ。そのようなセミナー等の話はもちろん無駄ではない情報を提供してくれるが、払った代金に対して考えれば絶対に高すぎる。殆どの情報はインターネットに転がっている王道の開業ノウハウであって、その人独自のものなどまずないと考えたほうがいい。まぁ別の言い方をすれば、開業して売上を上げるノウハウはどんな業種であれ王道は変わらない。これは税理士試験の試験勉強の合格のノウハウと同じではあるけれど。

対して株式会社エッサムのマネタイズは、税理士が独立開業して仕事が増えた時の会計用品や関連商品の購入だ。独立した成功ノウハウの提供は、税理士として成功してもらうための、いわばエッサムから開業予備軍の税理士に対する投資の意味合いが強い。

だから、月額の代金はもちろんかかるが、払った代金に大してのリターン(この場合は独立ノウハウ)が大きい。株式会社エッサムの税理士開業塾!おすすめだ!

⇒次は税理士事務所の独立開業時に参考にしたい先輩税理士の話です

次の話05

体系図に戻る

 

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

Copyright© 升メディア-廣升健生のオウンドメディア , 2011 All Rights Reserved.