廣升健生の頭の中を発信するメディア

暇な税理士事務所の開業初年度にパワーポイントやAdobe Illustratorのスキルアップもしてた

07

暇な税理士事務所の開業初年度にパワーポイントやAdobe Illustratorのスキルアップもしてた

※下記本文は書きかけのβ版コンテンツであり要旨のみの状態です。

このコンテンツは、井ノ上陽一先生著『ひとり税理士の仕事術』のオマージュコンテンツです。詳しくはこちら

動画の編集スキル同様に、表現する手法として、AdobeのIllustratorも勉強した。
動画同様に自分の知っている知識や考えを表現するのに、分かり易い図解やイラストは不可欠だと考えた。講師時代は、いかに表現を図解にするかを考えていたから頭には浮かぶ。ただし、それまでは表現するのは黒板やホワイトボード。今まで、さほどパワーポイントを使ってこなかった。なので独学で勉強した。Illustratorも同様の考えて勉強した。ただしほとんど使いこなせない。
このサイトの図解はほぼ全てパワーポイントで作成している。独立すると、実業(自分は会計税務サービス)をいかに、解りやすく潜在顧客に伝えるか、そしてお客様になっていただいたあとも解りやすく伝える方が重要なので、図解解りやすく作るのはもちろん色はどうする?説明は上から下か、左から右かなどアウトプットのスキルが必要なのは、勤務税理士の時のそれとは比較にならない。
ひとり税理士目次

税理士独立開業

この記事を読んだ人は下記の関連記事も読んでいます

Copyright© 升メディア-廣升健生のオウンドメディア , 2000 All Rights Reserved.