廣升建生税理士事務所サイト

40 残高不一致の理由①開始残高を設定していない[チェックと分析]

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

freeeを使いこなせない人にありがちな理由①開始残高未設定

クラウド会計ソフトfreee(フリー)の【登録】とは、【自動化のための設定作業】というお話しをしました。【最初の登録作業】には、それなりに時間が掛かります。とは申しましても、手間が掛かるのは最初の一ヶ月目(ひとつきめ)だけです。

毎月やっておきたいチェックポイント②

【普通預金の実際残高】と【freee上の通帳残高】が一致しない理由は色々とあります。まずは【開始残高の設定】を確認してみましょう。

残高が一致しないのには理由があります

【普通預金の実際残高】と【freee上の通帳残高】が、様々な理由によってズレてしまうことがあります。その残高の不一致の理由として、主に下記4つの理由が考えられます。

MFクラウド 対応 税理士_ページ_36

この4点が多い理由です。【取引を誤って2重で計上している】というような基本的な間違いを除くと、殆どがこの4つの理由に当てはまります。別のページではそれぞれの理由について解説していますので、もし残高が一致しない場合には「どれかに該当しないか?」を、ぜひ検討してみて下さい。

そもそも【開始残高】を設定していますか?

【freeeの残高】と【通帳の残高】が一致していなければ、最初にfreeeの開始残高が設定されているかどうかを確認してみて下さい。経理業務の経験者でしたら「何をそんな基本的なことを!」と感じるかもしれませんが、実は【開始残高の設定】をしていないユーザーがとても多いのです。
【開始残高を設定】をしていないと、日々の取引を正しく登録しても各時点の残高は当然一致するハズがありませんから、まずは【開始残高の設定】をしっかりと確認して下さい。
尚、開始残高の設定については【開始残高を設定する】のページで、詳しく解説しています。
MFクラウド 対応 税理士_ページ_37

 

廣升 健生/大島 克之

ブログ村誘導タイル

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 廣升建生税理士事務所サイト , 2014 All Rights Reserved.