廣升建生税理士事務所サイト

07 freeeの登録をしてみよう [準備と基本登録]

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

freee標準プランのチャットサポートがスゴイ!

無料期間を活用して操作感を確かめてみましょう

クラウド会計ソフトfreee(フリー)は完全クラウド型の会計ソフトです。完全なクラウド型とは一般の会計ソフトとは違い、パソコンへのインストールは不要です。インターネット上で登録を行うことで、即日利用を開始することができます。また他のクラウド系の会計サービスと同様に最初は無料登録をして、操作感を実感してから標準プラン(有料)を選択することができます。登録はとても簡単で、下図のキャプチャーのようにメールアドレスとパスワードを登録すれば登録ができます。最初は無料プランから始めてみて下さい。

freeeのアカウント登録

※下記動画のテキストはこちら

注意)無料プランのデータ保存期間は1ヶ月だけです

freeeは無料プランからスタートすることができます。そしてもう一つのプランが標準プランという有料サービスです。本格的にfreeeで経理業務を行うと決めた時に、標準プラン(有料)を選択することをお勧めします。
では”無料プラン”では何が出来るのでしょうか?
下図にある一部のサポートなどの機能を除き、標準プラン同様に操作が可能です。ただし無料プランの場合には、登録したデータの保存期間が1ヶ月となります。そのため無料プランの位置づけは”あくまでもfreeeという会計ソフトの仕様を確かめる期間”となります。

標準プランで好評”チャットサポート”はかなり快適!

freeeは基本的に電話サポートをしていません。
※一部の無料ユーザーなど、導入サポートは電話対応もしているようですが、基本的には電話サポートは行っていません。
私自身も最初は「電話サポート無いっと困るなぁ・・・。」と思っていましたが、意外にもそんなことはなく、むしろチャットサポートの方が快適でした。どんなところが快適なのかは下記の図や動画を参考にして頂ければと思います。電話サポートの多くが”一度電話を入れてから再度折り返しを頂く”というものなのですが、とにかく時間がかかります。

快適なチャットサポート

※下記動画のテキストはこちら

廣升 健生/大島 克之

freeeを使っていると質問できる人が少ない件

ブログ村誘導タイル

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 廣升建生税理士事務所サイト , 2014 All Rights Reserved.