top13

税理士試験消費税法の勉強に必要なのは単語帳ではなくスマホアプリだ

自身の受験勉強時(2002年、2004年、2006年)はスマホは存在しなかったので、あいまいな論点を単語帳に書いていました

が、今はi暗記などの便利な暗記アプリがあるので、あいまいな論点の繰り返、などはとても容易にできるのではないでしょうか。

オススメはi暗記というアプリです

このアプリは、スマホで一つづつ暗記したいモノを登録することもできるし、エクセルで一覧を作って取り込む事もできます。

ちなみに、この消費税の勉強方法をすこし改良した勉強方法で、税理士試験の後、興味を持った四字熟語の学習をし、

3000の四字熟語の理解及び暗記をしました。

今はおぼえた四字熟語を忘れないように、i暗記で合間時間に勉強しています。

⇒次は法人税法試験当日絶対に落とせない減価償却問題の対処法という話です

次の話14

体系図に戻る

 

税理士試験

 

全国でセミナーを開催させていただきます

10月11日から全国10ヶ所で㈱マネーフォワード様との共催でセミナー【埋もれた人材活用のススメ!人材不足に悩む会計事務所こそMFクラウド会計を導入すべき理由】をさせていただきます。
そもそも、会計業界はなぜ人材不足なのか?その本質的な理由を考えていくと、やはり【クラウド】というキーワードは避けて通れません。
セミナーでは、廣升健生税理士事務所のクラウドツールやクラウド会計を活用して効率的な事務所運営のノウハウを余すところなく公開いたします。
ぜひ、ご参加いただければ幸いです。

全国セミナーで伝えたいこと【会計業界人材不足の本質的理由とは】はこちら

↑上に戻る