top13

税理士試験消費税法の勉強に必要なのは単語帳ではなくスマホアプリだ

自身の受験勉強時(2002年、2004年、2006年)はスマホは存在しなかったので、あいまいな論点を単語帳に書いていました

が、今はi暗記などの便利な暗記アプリがあるので、あいまいな論点の繰り返、などはとても容易にできるのではないでしょうか。

オススメはi暗記というアプリです

このアプリは、スマホで一つづつ暗記したいモノを登録することもできるし、エクセルで一覧を作って取り込む事もできます。

ちなみに、この消費税の勉強方法をすこし改良した勉強方法で、税理士試験の後、興味を持った四字熟語の学習をし、

3000の四字熟語の理解及び暗記をしました。

今はおぼえた四字熟語を忘れないように、i暗記で合間時間に勉強しています。

⇒次は法人税法試験当日絶対に落とせない減価償却問題の対処法という話です

次の話14

体系図に戻る

 

税理士試験

 

今年の確定申告は勉強して自力で頑張る?それとも外注する?

廣升健生税理士事務所では確定申告のサービスを提供していますが、「是非とも、うちにご依頼ください!」とは言いません。自力でできる方は、税理士に頼まずに、是非自分で取り組んでみてください。
さて、あなたはどっちのパターンで確定申告しますか。

今年の確定申告はどっち?詳しくはこちら

↑上に戻る