廣升健生の頭の中を発信するメディア

升メディア-廣升健生のオウンドメディア

左サイドバーメニュー下テキスト

左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト

税理士試験の受験専念組が仕事をしながら受験組になった時の落とし穴

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

top03

受験専念組が仕事をしながら受験組になった時の落とし穴

税理士試験は長期間の勉強期間を要する。20代の前半で受験を始めても、5科目合格するのは30代になっている、なんてのはザラ。

受験専念、独身で勉強を始めても、合格するときには仕事しながら、配偶者、子供がいるなんてのもザラ。というかむしろ一般的。受験専念組が仕事をしながら受験組になる時に注意したいのが2つ。
1.仕事をしながら受験組になったら、受験専念時代よりも勉強時間が減る。
2.仕事をしながら受験組になったら、想定以上に勉強時間は確保できない
1は、わかってても2を甘く考えている人は多い。

070落とし穴に落ちないためのたった一つの大事な心得税理士試験の勉強方法
受験専念組が仕事しながら勉強する場合の仕事は、殆どの場合は会計事務所での実務となるが、受験専念で会計税務の勉強をしてても、実務のスキルは別。特に新しい仕事を始めた1、2年は、仕事しながらの受験は大変。ではどんなところが大変なのか… (書きかけ)

 

⇒次は【仕事しながらの税理士試験受験生】は本当にすごいという話です

次の話04

体系図に戻る

 

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

Copyright© 升メディア-廣升健生のオウンドメディア , 2011 All Rights Reserved.