廣升建生税理士事務所サイト

税理士試験受験2年目以降の勉強法 理論暗記自分用の理論カリキュラムの作り方 その4

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

受験2年目以降の勉強法  理論暗記自分用の理論カリキュラムの作り方 その4

理論のカリキュラムは、初期に覚えていないもの、覚えづらくて後回しになっているもの、前回の話のCレベルの理論から入れていくのが鉄則。受験2年目以降の理論暗記の基本思考は、出来る限り最小限の労力で本試験で解答出来るレベルの理論を覚える事。

所詮、理論暗記は実務ではほぼ活用する機会はありません。理論を覚え直す際には、本試験まで時間があるから腰を据えて理論を書いて覚えよう、なんて思ったりすのもNG。そもそも書いてでしか理論を覚えることが出来ない方は、税理士試験の勉強には適しません。 (書きかけ)

体系図に戻る

 

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

Copyright© 廣升建生税理士事務所サイト , 2011 All Rights Reserved.