廣升健生の頭の中を発信するメディア

升メディア-廣升健生のオウンドメディア

左サイドバーメニュー下テキスト

左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト

08大原かTACか?合格を1番左右する○○の質

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

08大原かTACか?合格を1番左右する○○の質

今回も横道にそれた番外編!大原とTACの比較。

今回は教材についてです。

資格試験の勉強をするにあたって、教材はとても重要です。

まず、教材の全体的な印象ですが。

全体的に完成度の高いのは大原。

資格試験に合格するためのツールととして、いい意味で割りきっているのがTACという印象です。

今回はインプット期(9月~4月)に使用するのテキスト、問題集と、直前期(5月~7月)に使用する答練の問題で比較してみます。

インプット期の教材は大原

まず、インプット期教材のクオリティは、大原が断然上です。

TACも、大原同様でクオリティは高いですが、さほど重要性がない論点や、税制改正等の新規論点の解説では、大原にはかなわない印象です。

大原のテキストはとにかく、丁寧で解説もしっかりしている。そして、図解などを多用しているので、理解しやすい。

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 升メディア-廣升健生のオウンドメディア , 2015 All Rights Reserved.