廣升建生税理士事務所サイト

03資格試験のモチベーションは○○パワー!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

03資格試験のモチベーションは○○パワー!?

・税理士試験は、合格率10%~20%の合格率の科目を5つくぐり抜けなければいけない難関試験であるため、税理士試験合格を第一に考えて生活する、合格するための覚悟が必要である。

・試験は長期間に及ぶため、その時に税理士試験を受ける【受験の動機】をはっきりさせておくべきである

・最後に大事なのは、受験を最後まで【やり通すこと】であり、最後までやり通すには、【受験の動機】を明確にし、ノートや手帳などに書いておく事をオススメする。

という話です。

受験をする動機を明確にしておくという事は、自分も大変大事だと思います。

日々の勉強のモチベーションを維持するには、【受験の動機】は、とても重要で本文中でも

覚悟ができた方へ
税理士試験に合格しようという覚悟を決めた方に改めて、ここで質問があります。
あなたは、なぜ税理士試験を受けようと思われたのでしょうか?
その答えを、私なりにいくつか列挙してみましょう。
・自分の力で独立して仕事をしたいから
・税理士という職業に憧れているから
・会社内でのスキルアップ
・リストラにあってしまったから、仕方なく
・会社内での将来の姿が見えてきてしまったから

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 廣升建生税理士事務所サイト , 2014 All Rights Reserved.