廣升健生の頭の中を発信するメディア

升メディア-廣升健生のオウンドメディア

左サイドバーメニュー下テキスト

左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト左サイドバーメニュー下テキスト

税理士試験の専門学校で授業の前1時間に行き勉強するメリット

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

top09

税理士試験の専門学校で授業の前1時間に行き勉強するメリット

受験生はどうしても夜型に生活リズムが狂いがち。

朝型の方が断然いい。

簿記試験の時は完全に夜型だったが、税理士試験になってから朝型に変更した。

二年目は超朝型になった。

水道橋のスタバに鶴田真由似のアルバイトがいた。

彼女に会うのが勉強をしている楽しみであったので、

授業前に立ち寄るのが日課だったが、週に2度程度しか会えない。

週に何度バイトしているのかと聞くと、週に4回は入っているという。

おかしいと分析すると、休憩時間にあたっていることが多かった。

そのため、必ず休憩時間に当たらない時間にスタバに行くにはどうしたらいいのかと考えた。

そこでひらめいた。

開店すぐにお店にいけば、休憩に入っていることはないのである。

そのため、スタバに7時のオープンと同時に行く様になった。

048授業の前1時間ほど前に専門学校で勉強するメリット800

水道橋に7時に行くには、5時30分起きの6時20分に電車に乗る。

パン屋時代の早起きの習慣が役にたった。

勉強は、朝早く始めて早めに切り上げるのが、オススメ。

⇒次の話は税理士試験の本試験当日に全力を出すための集中勉強法

次の話10
体系図に戻る

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

Copyright© 升メディア-廣升健生のオウンドメディア , 2011 All Rights Reserved.