廣升建生税理士事務所サイト

税理士試験消費税法の勉強に必要なのは単語帳ではなくスマホアプリだ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

top13

税理士試験消費税法の勉強に必要なのは単語帳ではなくスマホアプリだ

自身の受験勉強時(2002年、2004年、2006年)はスマホは存在しなかったので、あいまいな論点を単語帳に書いていました

が、今はi暗記などの便利な暗記アプリがあるので、あいまいな論点の繰り返、などはとても容易にできるのではないでしょうか。

オススメはi暗記というアプリです

このアプリは、スマホで一つづつ暗記したいモノを登録することもできるし、エクセルで一覧を作って取り込む事もできます。

ちなみに、この消費税の勉強方法をすこし改良した勉強方法で、税理士試験の後、興味を持った四字熟語の学習をし、

3000の四字熟語の理解及び暗記をしました。

今はおぼえた四字熟語を忘れないように、i暗記で合間時間に勉強しています。

⇒次は法人税法試験当日絶対に落とせない減価償却問題の対処法という話です

次の話14

体系図に戻る

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
東京都品川区生まれ。 パン職人から一念発起し税理士試験5科目(法人税法、簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税)し税理士登録。  大原簿記学校の講師(法人税法)、税務コンサルティングファーム、税理士法人にて中小企業の会計税務から上場会社などのの組織再編、連結納税などの特殊税務まで幅広く担当後2013年1月独立開業。 【著書】会計事務所クラウド化マニュアル(清文社)、会社の経理を全自動化する本(翔泳社)など

Copyright© 廣升建生税理士事務所サイト , 2011 All Rights Reserved.