対談動画 井上税務会計事務所のみなさま

動画全編再生

動画全編再生

みだし再生

見出し再生

0:00 【井上事務所様より自己紹介】

井上事務所様とは半年間の間、事務所のクラウド化ワンクリックオペレーション化のためにお手伝いさせていただいており、それまでの経緯と自己紹介をお願いしました。

3:38 【井上紗佳(いのうえさやか)さんの感想】

井上紗佳さんより感想を話していただきました。プロジェクトが始まる前は少し不安そうだった井上さんでしたが、元エンジニアという経歴をお持ちで理解度高くクラウド化に取り組まれました。井上さんにはリーダーに指名させていただき半年の事務所の変化についての感想をいただきました。

井上税務会計事務所様0011

 

7:52 【加藤ひとみさんの感想】

加藤ひとみさんより感想を話していただきました。加藤さん自身はご自身の業務の中でクラウド化や業務フローのペーパーレス化に取り組んでいましたが、事務所全体での取り組みに至っていないことがジレンマでした。それがこの半年で大きく前進した その理由について感想を頂きました。

井上税務会計事務所様0022

 

9:00 【宇野克也(うのかつや)さんの感想】

もうひとりのチームリーダー宇野克也さんより感想を話していただきました。宇野さん自身はパソコンやITツールを使うのは苦手。新しい事に取り組む事もしなったのがこの半年の取り組むで、業務にグーグルドライブを取り入れクライアントとの資料のやり取りも紙資料を介さない業務フローになったそうです。

井上税務会計事務所様0033

 

11:55 【プロジェクトの目的は意識改革】

井上先生より取り組みに対する事務所全体の意識的なところを話していただきました。半年間での大きな成果はスタッフのみなさんの意識は大きく変わってきたようです。変化することに不安を感じる方が多いので、少しずつできるところから取り組んでいくという姿勢だったから、スタッフのみなさんも安心して取り組めたのではないかとのことです。

井上税務会計事務所様0044

15:59 【加藤さんが取り組んでいること】

加藤さんが取り組んだことについて話していただきました。加藤さんも新しいことに取り組むのは苦手なタイプとのことですが、お客様にメリットがあると感じられたので取り組まれたとのことです。自分のスマホにツールを入れることに拒否反応を示す人もいるなど、人によってギャップもあったとのことです。

井上税務会計事務所様0055

 

18:22 【井上事務所の今後の展望について】

井上先生より今後の展望を話していただきました。まずはワンクリックオペレーションができることを目標としてやってきて、非常に便利さを感じたとのことです。今後はそこから自分たちが何をできるか考えていくと同時に、事務所内に限らずお客様にもその便利さを伝えていって提供できるサービスのひとつとして取り組みたいとのことです。

井上税務会計事務所様0066

 

21:00 【宇野さんの締めの言葉】

宇野さんから締めの言葉をいただきました。宇野さん自身、半年間のセミナーで大きな変化を感じられたとのことです。これからは事務所の中に限らず、お客様に対して時間の効率化を進めるなどの取り組みをどんどんしていきたいとのことです。

井上税務会計事務所様0077

文字起こし

文字起こし

53_1

本日よろしくお願いします。井上事務所の『クラウド化』『ワンクリックオペレーション化』について一緒の取り組んできました。4月からさせていただいてこの半年での事務所で事務所の変化、みなさん各人ががどう変化したかとかお話伺えれば。
まず、井上先生から井上事務所の自己紹介と今回の取り組みに至る経緯などをお願いできますか。

53_2
井上先生

北海道札幌市で開業して、父の代から2代目。創業47年目になる会計税務事務所です。

事務所全体の年齢層も高くなっていまして、今後新しい人材を採用するとなってもなかなか今人材不足というところで、何かいい方法はないかというところで『会計事務所クラウド化マニュアル』を拝読させていただきました。

書籍の中でクラウドソーシングを活用した人材活用を知りました。繁忙期などは人手が急に不足しますし、今後スタッフの皆さんが病気になったり介護が必要になったときに安心して休めるよう、クラウドワーカーさんとの業務の仕組みを作りたかったのが一つ。
もう一つはこれだけIT関係が進んでいますので【事務所のクラウド化】は必要だなと、お客様へのクラウド会計ソフトを導入することは以前から取り組んでいましたが、【事務所の中をクラウド化する】いう取り組みの非常に関心をもち、去年の暮ぐらいから先生とお話させていただいて一緒に取り組む事になりました。

53_3

最初にお声がけいただいたのが、去年(2019年)の11月末ぐらいだったんですよね。

井上先生

そうですね、東京のお客様のところへ伺うときだったんですけど。その時に直接お会いさせていただきましたよね。

hiromasu

【会計事務所クラウド化マニュアル】を読んでいただいて声をかけていただいて個人の確定申告の時期がひと段落して取り組みを開始したのが4月。

コロナの自粛真っ只中でしたよね。

本日はあと、井上紗佳さんと宇野克也さんと加藤さんにも参加いただきました。井上さんと宇野さんにチームリーダーをお願いしていたんですけど、いかがでしたか?最初は紗佳さん不安がありそうな感じでしたけど。

井上 紗佳様

新しいことでしたので、井上先生とも相談しながら足並みをそろえながらおこなってきました。

 

hiromasu

私が提案したことの中でわからないことって紗佳さん自身にはなかったと思うんです元システムエンジニアってことあるし。事務所の中に適切に浸透させるということがリーダーとしてやってほしかったことだったんですけど。紗佳さんの手ごたえとして古株の職員さんとか、実際に事務所で担当している方とかの変化って実際にどうでしたか?事務所の業務とかの含めてなんですけど。変化はありました?

井上 紗佳様

最初と最後ではかなり大きく変わりましたし、反応もよかったです。

53_4

加藤さんは業務的にどんな感じでしたか?

かとうさん

私共の事務所では以前から取り組んでいたこともありましたが、事務所全体には浸透しなく、新たに取り掛かるという意味で、今回リーダーを引き受けていただいた宇野さんがとても積極的に取り組んでくれたのがとても印象的でした。

今までに見たことがないほど積極的な姿勢だったのがこの半年間で感じたことです。
ただ、どうして今回はこれほど積極的だったのか?宇野さんどうでしょう?

宇野 克也様

私もパソコンとか苦手なので最初は抵抗があり先生のお話も最初のキックオフセミナーでは想像できないことばかりでしたが、【ワンクリックオペレーションによる情報の見える化】でスマホなどで外出先でも見れるようになりましたし、これは便利だなと思ったんですね。それがきっかけスイッチが入りましたね

53_5

宇野さんはお客様担当でチームリーダーに指名させていただいたのは、そんなにITの活用について得意ではない、しかしスイッチが入れば変割りそうな方を探していたので人選は間違いがなかったなと感じるところです。

ちなみに、宇野さんは具体的にこの半年の取組でお客様との業務のやり方でも変化はありましたか?

宇野 克也様

具体的に変わったのは、いままではお客さんのところに行って各種の書類などは紙媒体でいただいてきたんですけど、全部その場で写真でとってグーグルドライブにスマホでアップロードしてますね。結果、紙の書類は減ってます。

事務所内でまた一番大きく変わったのが、いままで決算書とか申告書一式を全部紙で保存していたのが、全部グーグルドライブにアップロードしているので大幅に減りましたね。

事務所内にあった紙資料をお客さんのところに持参することもなく、グーグルドライブ上にある資料をスマホで確認できますからね、そこがものすごく変わったなと思います。

53_6

それは嬉しい声ですね。

今回のご一緒させていただいた取り組みって【意識改革】的なところがテーマだと思うんですよね。

まだ半年のお手伝いで、最初のキックオフセミナーで言いましたが事務所の仕組みが全部が変わるかって言ったら変える必要はなくて、ひとつひとつの行動原理、行動指針みたいなものは、さっきの宇野さんの取り組みのような変わる【キッカケ】を作れたかと思うのですがいかがですか?

井上先生

やはりいろんな事務所でやり取りされてる先生の話は説得力がありますし、沢山の経験もされていて、私たちもスタッフのみんなも共感できるというのもありましたね。

また具体的にこんな事が不安なんですとか、ここどうしたらいいですか?と質問した時に的確なお返事をいただけるのでそこはすごく安心ですね。

hiromasu

この動画の前にみなさんと業務の話をしてたんですけど、私がお伝えした事には失敗談も沢山ありましたよね。あと事務所のサービスとはなんぞやとか、そこは実際の会計実務の中でどう適用していくのかみたいな話はお伝えできたのかなと。

井上先生

そうですね。私たちもすごく身近に感じていますし、私たちが今後お客様とやり取りさせていただく事務所サービスとしての価値はどこにあるのか考えていかなければいけないし、まずベースとしてスタンダードを考えていったうえでの広がりを先生が紹介してくださっていて、それを事務所としてどう取り組むか楽しみですね。

スタッフも考えてくれているし、少しずつでもやっていきたいなと。一番安心だったのが先生が

『すべて変えようなど思わなくてもいいよ』と、『少しずつできるところからでいいよ』まずやることは『ワンクリックオペレーションを事務所内に浸透させること。まずはそれだけで良いよ』いうメッセージがスタッフみんな安心して聞けたというところ。大きく変化するというのは誰しも不安だと思うので、うちの事務所にはすごい合ってたなと。

hiromasu

加藤さんは新しいツールとか積極的に使われているっていう話をされていたじゃないですか、事務所全体でクラウド化とかテレワークを前提にっていうときって、差があると思うんですよ。加藤さんみたいにすごくやられている方と、宇野さんみたいに新しいことに取り掛かれないみたいな方も事務所の中に一定数いらっしゃと思いますが、加藤さんが見ててどうでしたか?

53_7
かとうさん

私自身は新しい事に取り組むのは意外と苦手だと思っています。

ただ事務所の方針であるとか、お客様にメリットがあるとかということに関しては、やっぱりそれは取り組んだほうがいいんだろうなということで、やろうと思うタイプなんです。
じゃあ自分達の取り組みが本当にいいのかなと思いつつ、ここ何年間か過ごしてきた中で、今回の先生との取り組みで宇野さんがこれだけ大きく変わってくれたのが、本当に私の中では驚くばかりなんです。

例えばチャットワークなんかも私は以前から自分のスマホに入れて、使っていましたが中には自分のスマホに入れること自体を嫌がる人もいたと思うんですよ。それが当たり前だと思っている自分とそうではない人達のギャップもありました。

ただ【ゆっくりでもいいから】ということを今回の取り組みで非常に学ばせていただいたなと思います。タイミングというのもあるのかも。

hiromasu

クラウドツールの活用は特に、事務所全員でやるのと部分的にやるのとだと効果が全く違うので、積極的でなかった宇野さんみたいな方がひとりでもふたりでも底上げすると事務所全体のメリットというのも大きいかなと思いますよね。

宇野 克也様

最初こそみんな抵抗あるけど『これは便利だ』って思ったら使いだしますよね。それこそ紗佳ちゃんも積極的に教えたりしてたし。

53_8

今回半年お手伝いさせていただきましたけど、この半年ではまず【ワンクリックオペレーション】という情報伝達の方法を事務所全体で取り組みましょう。

そのあとは著作でも紹介しているような各論に取り組んで行きましょうと。

ここからのきっかけで半年、1年もっと先を見据えて変わってくると思うんですけど、どんな展望でとかいうのはぼやけててもいいんですけど、最後に井上先生に一言いただければと思います。

井上先生

おかげさまで本当にいいきっかけになったと思います。

まず先生がいつもおっしゃっているワンクリックオペレーションを事務所に浸透させましょうまずはそれが目標で、宇野さんも言っていたように便利だって思った。

そこから自分たちが何をできるか、何をしていったらいいか、そういう風に広がっていくと思うんですね。私もすごく便利だなと思うので。写メ取って送ったりしてるのを見て、ほんと便利だなっていうのがあるので、便利なものはみなさんに伝えようって思いますね。お客様にも便利ですよってことをお伝えできれば、変わってしまう世の中でひとつの情報としてお客様に提供できるサービスなんじゃないかなと思います。

hiromasu

ありがとうございますこれから事務所のサービスとは何ぞやとか、お客さんから資料を預かった後の【業務フローのスタンダード】を作っていきましょうとか。

ワンクリックオペレーションが事務所ないに浸透したこれからはそちらの話になっていくのかなと思いますし、チームリーダーの宇野さんをはじめ皆さんがこれから考えるきっかけにどんどんなっていってほしいなと思います。

じゃあ最後に宇野さんに締めてもらいましょうか

53_9
宇野 克也様

今回半年間先生とご一緒させていただいて、私の世界は劇的に変わったことがいっぱいありました。これからも、今は事務所としてすごい進んできてると思うんですよ。だからこれからはお客さんに対してもっと時間の効率化とか、どんどん進めていきたいと思っております。またよろしくお願いいたします。

hiromasu

こちらこそありがとうございました。

↑上に戻る