廣升健生の頭の中を発信するメディア

税理士法人福島会計×廣升健生税理士事務所の共同セミナーを開催します

税理士法人福島会計×廣升健生税理士事務所の共催セミナーを開催します

————————————————————————

※セミナーにお申し込み頂いた方には申込み完了の確認メールをお送りしておりますが、数人の方についてメールの送信できない事象が発生しております。

申し込みをしたけれども確認メールが届いていないという方は、下記メールアドレスまたはチャットワークにご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

メールアドレス  :  hiromasu@hiromasu.com 

チャットワークID :  https://www.chatwork.com/hiromasu

————————————————————————

急な告知ですが、12月8日にZOOMセミナーを開催します。
今回のセミナーは、東京御茶ノ水の税理士法人福島会計×廣升健生税理士事務所の共同セミナーです。
セミナー開催の経緯やどんな事をやるのって話を少々。

こんな方に超絶おすすめ目から鱗のセミナーです

クラウド化、DX化を進めたい中小企業の担当者様中小企業はどんな事からクラウド化、DX化に取り組めばよいのかがわかります

顧問先の中小企業にクラウド化、DX化のお手伝いをしたい会計事務所会計事務所自身がクラウド最適な事務所に変革すべき必要性が理解できます

クラウドツールを中小企業に提供導入したいベンダー担当者様ツールベンダー目線の提案が中小企業に導入出来ない理由とその解決方法がわかります

 

福島会計と半年かけて取り組んだ【ワンクリックオペレーションプロジェクト】

2020年、、、、コロナ禍のなか、税理士法人福島会計の代表税理士 福島 美由紀(ふくしま みゆき)先生よりお声がけ頂き、
お互いの強みを生かしてある取り組みをする事になりました。
それが【ワンクリックオペレーションプロジェクト】です。
そもそもは著書【会計事務所クラウド化マニュアル】で自分の事務所での業務フロー【ワンクリックオペレーション】という情報伝達方法を、
福島会計でも浸透させクラウド時代、DX(デジタルトランスフォーメーション)時代に最適化された事務所の業務フローの形、新しい組織の形の基盤を作りたい。
という要望を頂きました。

中小企業のクラウド化(DX化)を促進出来るのも会計事務所、停滞させるのも会計事務所

福島会計も、クラウド会計freeeを2014年の黎明期の時代から使ってきたクラウド会計に強い事務所。自分も同じ。
そんな中、クラウド会計を黎明期から活用している我々が2つの課題意識で一致しました。
1つは中小企業の経営の支援、アドバイスのスピード正確性を上げるためにはクラウド化(DX化)は必須。
その支援を出来るのは会計事務所が一番良い。
でもね、その支援をする 会計事務所の中がクラウド仕様に最適化されたいないなら中小企業の支援など出来ないよね?
ということ。つまりまずは、いち中小企業でもある会計事務所自身を最適化する仕組みづくりをすること

もう一つ。中小企業のクラウド化(DX化)は個人事業主や小規模の法人に導入する事に比べて、格段にハードルが高くなるということ。
これは、どこのクラウドツールベンダーも、コンサル会社も抱えている大きな壁です。
小規模であればすぐに導入できることが、中規模(20人から50人)の中小企業になるとほとんど無理。
では、なぜなのか? 逆にどんな手順で、どんな事をやればうまくいくのか?
それを2つの事務所で考え実践しながら進めてきました。

今回のセミナーでは、そんな半年の記録をご紹介します。ちなみに、半年しての一緒に取り組んだプロジェクトの動画で感想もいただきました。

 

そんじょそこらの机上の空論 セミナーとは違います

最近よく自分のメールにもセミナーの告知が流れてきます。
【ウィズコロナ時代の次の会計事務所が提供するサービスは中小企業のクラウド化、DX化支援です】的な内容の。。。。
自分なんかは思っちゃうんですよ。 自分の事務所がうまく出来てないのに 他者様の御支援なんて出来るのかい??と

太った人間が、机上の理屈だけ勉強してライザップのトレーナーはじめます

みたいないものだと思いませんか?
うちのセミナーは本物です。なぜなら本当に何年もかけて顧問先へのクラウド会計の活用、事務所のクラウド化に取り組んできた2つの事務所の最適解を探り続けてきた方法論だからです。
セミナーでは、うまくいく手順や方法論はもちろんですが、逆にこういうやり方ではうまくいかない。といった失敗談の話も多くします。
これは、実際に沢山のトライアンドエラーのノウハウがあるからこそ話ができる経験談です。
ぜひ、少しでもご興味があればご参加いただければ幸いです。

セミナー概要

実施日

12月8日(火) 14:00〜17:00  締め切りました

12月11日(金)※日程を追加しました。 14:00~17:00→会計業界従事者様におすすめ

申込みは締め切りました

※両日でプログラムが異なりますのでご留意ください

※途中参加、途中退出はご自由にしていただけます。また当日の参加者様には実施したセミナー動画(フォロー動画)をプレゼントいたします。

ZOOMでのオンラインセミナー

当日申し込みフォームに記入いただいたメールアドレスにZOOMの開催URLを送付いたします。

12月8日のプログラム

第一部:中小企業だからできる!スモールDX実践講座 14:00〜15:00(税理士法人福島会計 税理士 小島 央生(こじまひさお))

・『スモールDX』ってなに?中小企業が取り組めるDXとは
・DXは『スモールDX』を実現した経営支援型の福島会計と取り組もう
・手軽に使えるクラウドツール。本当に使ったからわかる!福島会計オススメの活用法
・スモールDXのちょっと先。ウィズコロナ時代の働き方を最適化した福島会計が目指すもの、お客様に目指して頂きたいもの
・体験者が語るスモールDXの進め方とは?

第二部:中小企業のクラウド化、DX化に必要な意識改革と習慣化 15:00〜17:00(廣升健生税理士事務所 廣升健生)
・中小企業のクラウド化が進まない理由は中規模会計事務所のクラウド化が進まないから
・クラウド型会計ソフトを正しく活用する会計事務所の意識
・中小企業のクラウド化が進まない5つの理由
・クラウド化を進めたければ情報伝達方法を統一する
・中小企業のクラウド化で超えるべき3つの山  など

12月11日のプログラム

第二部:中小企業のクラウド化、DX化に必要な意識改革と習慣化 14:0017:00(廣升健生税理士事務所 廣升健生)
・中小企業のクラウド化が進まない理由は中規模会計事務所のクラウド化が進まないから
・クラウド型会計ソフトを正しく活用する会計事務所の意識
・中小企業のクラウド化が進まない5つの理由
・クラウド化を進めたければ情報伝達方法を統一する
・中小企業のクラウド化で超えるべき3つの山

・顧問先との情報共有(ヒアリングシートとフォルダ階層の活用法)

・クラウド会計を活用した会計帳簿の分業作成の方法 など

※11日にご参加の皆様には8日実施の第一部パート(税理士法人福島会計)の動画を事前に配布いたします。

 

 

参加費

無料

 

ご参加申し込みフォーム

 

申込みは締め切りました

 

作成中のセミナー資料※一部で参考までに

※完全新作で鋭意作成中のため手書きです

 

 

 

 

 

Copyright© 升メディア-廣升健生のオウンドメディア , 2020 All Rights Reserved.