廣升健生の頭の中を発信するメディア

freeeの個人用事業主用UIが残念な感じになった件

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

freeeの個人用事業主用UIが残念な感じになった件

本日、個人事業主の方へのfreeeのレクチャーをしようとすると、トップ画面のUI(ユーザーインターフェース)が大きく変わっているではありませんか!

今まであった、3つの登録方法

残念な変更2

これが突然こちらに

残念な変更

なんだか、迷走感たっぷりだと思うのは自分だけでしょうか。

自動で経理、取引の登録、請求書の発行、受取の 3つの登録方法がトップにある意義こそがfreeeがfreeeである所以だと思うんですよね。

普通の会計の発想でいえばすべては仕訳日記帳で複式簿記の登録をするところを、登録のアプローチを取引の明細があるものは【自動で経理】。それができない取引をどう登録していくのか、そこで請求書の発行、受取と、取引の登録という選択肢を、考えていくというところが。

確かに、ちゃんと理解しないと、自動で経理を使わずに自力で取引の登録からひとつひとつ仕訳を登録するといったクラウド会計を使いこなせていない人が多いのは事実でしょう。

でも、それはfreeeの社員が伝えるのが下手なだけで、要は努力不足でしょう。この変更って、チャットサポートに聞いたところ個人プランだけで、法人プランには変更はないらしいのです。

その話を聞くと、要は個人事業主なんて、どうせ売上上げても期中は、現金主義的に登録をして期末に売掛金計上するだけなんだから何も考えずに、自動でとってきた明細を自動で経理から登録しておけばいいんだよ!

どうせ3つの登録方法の正しい理解なんかしてないんだろ?ってニュアンスの変更に感じてしまうのは自分だけでしょうか?

ちなみに、この変更何の予告もなく突然変更されてました。freee自らが提案した3つの登録方法のUIをこんなに簡単に変更してしまうなら、今後どんな変更がされるのかわからないですよ。

だったらやっぱり、複式簿記のUIをしっかり踏襲しているMFクラウド会計の方が使いやすいよねってなりますよね。複式簿記の発想で、登録するんですって言ってくれた方がすんなり理解できますので。

久しぶりにfreee関連の記事を書いたと思ったら、非常に残念な報告でした。がっくし。。。

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

Copyright© 升メディア-廣升健生のオウンドメディア , 2016 All Rights Reserved.