廣升健生の頭の中を発信するメディア

27勘定科目の登録 【テキスト】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

27勘定科目の登録 【テキスト】

勘定科目の登録。
自動で経理をする場合には、取引の日付、取引内容、取引金額、この3つの要素について、すでにデータを取得してくれていますので、唯一、必ず必須でやることというと、この勘定科目の登録、勘定科目を選択するという作業が必要になっていきます。
こちらが自動で経理の登録画面ですが、勘定科目を選択すると、このような形で、勘定科目に該当しそうなものが一覧で出てきます。
クラウド会計ソフトfreee(フリー)はここが親切なのですが、たとえば飲食費であれば、その中に交際費というのがさらに下の階層で出てきますが、簡単にワンポイントアドバイスのような形で、該当するこういうものが交際費に該当しますよというところを見せてくれていますので、ここに従って勘定科目を設定すればいいという形で、極めて簡単です。
もし、それでも勘定科目がわからないときは、これは別の動画でも解説しましたが、右下に出ているチャットで相談しませんかという、チャットサポートに聞くというのも手です。
チャットサポートはとても簡単に聞けますし、あまり専門的だったり固有の勘定科目の話でなければ、一般的な勘定科目であればそれなりに答えてくれます。
チャット自体は数秒で開始できますので、ほんとにちょっとわからないというところも気軽にチャットサポートで聞くとすぐに答えてくれますので、この勘定科目がわからないというときにはぜひ活用するといいのではないでしょうか。
ちなみに、チャットサポートは標準プランでないと基本的にはサポートを受けられませんので注意をしてください。

ブログ村誘導タイル

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 升メディア-廣升健生のオウンドメディア , 2014 All Rights Reserved.