廣升健生の頭の中を発信するメディア

22勘定科目を複数設定する時は 【テキスト】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

22勘定科目を複数設定する時は 【テキスト】

勘定科目を複数設定する時は。
ということで、クラウド会計ソフトfreee(フリー)は基本的に、収入も支出も、取引の登録をする場合には、1つの取引1勘定というのが画面として表れます。
ただし、たとえば同じ金額であっても、1万円、売上であれば1つの勘定でいいのですが、売上、そこの内訳が売上や雑収入という形で変わるという場合には、取引の登録から詳細登録というものを選択していきます。
こちらの下に勘定科目を複数設定することができますので、今回の場合は売上高と短期借入金という形で15万円の内訳が書いてあります。
いわゆる、従来の会計ソフトでいうところの振替伝票というもので、1つの金額に対して複数の仕訳が発生してくるようなときには、この詳細登録というところから登録作業をしていくことになります。

ブログ村誘導タイル

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 升メディア-廣升健生のオウンドメディア , 2015 All Rights Reserved.