廣升健生の頭の中を発信するメディア

87 ユーザー使用レポート(植村絵里さん) [その他]

 
この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

ユーザー使用レポート(植村絵里さん)

解説)ユーザーレポートから見るfreeeのメリットを解説します

「クラウド会計ソフトfreee(フリー)の全自動化によって日々の入力の手間がどの程度減るのか?」
これを私のクライアントである、エステ店経営の植村絵里さんの例でご紹介します。
植村さんにはエステ店の経営をされている個人事業主です。従来のインストール型の会計ソフトを使用されていましたが、その後自身でfreeeを使用を開始。「適切な使い方がわからなくて・・・。」ということでお問い合わせを頂きました。彼女には本サイトで紹介しました次の3点を中心に、レクチャーを含めた会計・税務全般のサポートをさせて頂いております。
●freeeの自動化の流れ
●連携のサービスの使い方
●CSVデータによる管理システムからのデータの取込
その結果が下の図にような効果になっていますので、ご確認下さい。

freeeは正しく使わないと、全自動の効果は限定的になってしまいます

下の図のでは、植村さんの事業における次の3点を比較しています。
1.従来使用していた会計ソフトでの入力状況
2.その後独学でfreeeを使用開始た状況
3.全自動化の使い方をしっかり理解した上で使用している今
下の図の内容の解説をしますと、次の導入メリットが確認できます。
●日々の取引の登録の手間は全自動化後4ヶ月で10分の1以下になりました。
●作業時間もご自身の感覚によるところもありますが、大幅に軽減しています。
レクチャー前のfreeeの導入当初は【自動で経理】をほぼ活用していませんでした。日々の明細は常に【取引の登録】から行っていた為、クラウドによるどこでも入力が可能というメリットはあったものの、経理業務に要する時間に変化は少ない状態(月8時間⇒月6時間程度)でした。この状態は本サイトでも解説している通り
【取引の登録】を多用する=freeeの機能を使い切れていない!
ということになるのです。

最大のメリットは券売機の取引データを活用したことです

植村さんの事例で特徴的な点は、エステ店では珍しい券売機による売上管理を行っていることです。この券売機については、提供するサービスごとの売上明細をCSV形式のファイルで管理することが出来ます。一手間加工することで、売上の傾向等の管理について事業の運営にも役に立てています。経営者が知りたい主なポイントは、次の通りです。
●日々の売上
●経費
●利益
●キャッシュフロー

私のような小規模事業主だと、売上を作る仕事に集中してしまいがちですから、経理作業がおざなりになる傾向があります。それを解決する為の記帳代行サービスは便利ですが、月次のP/L、BSが上がってくるのが翌月の中旬になってしまいます。これは経営スピードが遅くなることに繋がります。こうした記帳の手間、スピードの遅れなどの悩みを解決してくれるのがfreeeです。freeeを活用することで「経理処理をしなくちゃ!」という精神的負担がなくなるのがまず一番うれしいですよね!

実質的にも時間短縮ができていますから、空いた時間を経営上有効に活用することも可能です。
●お客様やスタッフとのコミュニケーションに使う
●新しいサービスを考える
●freeeのレポートを眺めて経営者としての戦略創造の時間に使うなど。

まとめ

freeeのメリットを整理すると-
●根本的にルーティンをなくします
●各人がその人にしか出来ない”新しい価値を生み出すことだけに集中する環境”を作ります。
これは世の中に大きなインパクトを作り出すと思います。

アウトソーシングはお金で手間を解決するというものです。これからの経営者や経営のあり方として、次のことが大切だと考えています。
●経営者自身の作業を減らすこと
●社員や社外の人にもルーティンをさせない仕事のあり方を考えること
これは全ての人がもっと創造的になることしか、企業が存続し続ける意義がないからです。経営者は自分の事業を通し得意分野で世の中を良くしてほしいと考えています。
そしてfreeeには、その基盤を支えるサービスをどんどん作ってもらいたいと思っています。
[freeeで全自動化マニュアル]図解259

廣升 健生/大島 克之

ブログ村誘導タイル

この記事を書いている人 - WRITER -
廣升健生(ひろますたけお)
プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 升メディア-廣升健生のオウンドメディア , 2014 All Rights Reserved.