tile6

freeeがマネーフォワードを訴えた

今日は朝から、大きなニュースが飛び込んできました。

yahoo

freeeがマネーフォワードを自動仕訳の特許侵害で、提訴した。

クラウド会計のみをサービスツールとしている、廣升健生税理士事務所にとっては、驚きの報道でした。

自分は、特許の中身についての事や、そもそもプログラミングについても全くわからないので、実際に特許侵害があったのかなかったのかはよくわかりません。

この話、単純な会計事務所目線。ユーザー目線で話をさせて頂くと、この取引明細を自動取込をした際の [仕訳推測の精度]について弊事務所では2014年からクラウド会計の両サービスを使っていて、肌感覚としてはMFクラウド会計の方がfreeeよりも精度は高いと感じています。

これは、多分特許うんぬんの話ではなく、ビックデータの話でfreeeは、会計ソフトのユーザーの自動同期した明細の取引内容から学習して精度を高めているのに対して、マネーフォワードではMFクラウド会計のユーザーはもちろん家計簿アプリの数百万のユーザーから抽出しているサンプル数の違いだとは思うのですが。。。。。

今(2016年12月現在)は、freeeもMFクラウド会計も2014年に比べると、格段に仕訳推測のレベルが上がっていてどちらもとても素晴らしい。でもややMFの方がよいかな。。。。くらいなのですが、推測精度は差はむしろ2014年当時のときの方が大きかった印象だったので

 freeeが訴えるんだぁ。。。。。。。。

と思ったのが、特許など無知なユーザー目線の率直な感想でした。まぁ精度が高いのがどっちかという話よりも 最初に特許を取得したのがfreeeならそれはそうなんですよね。 あたりまえですね。。。

ともあれ一ユーザーとしては、大事な機能が損なわれることなく収束することを願ってます。

 

4大特典付きメルマガ登録募集中

廣升健生税理士事務所のメールマガジン登録を大募集中です。
こちらのメルマガに登録いただくと廣升税理士事務所のコンテンツが発信された際にメール配信されるのはもちろん、
メールマガジン登録者様限定のセミナー情報やサービスのご紹介の配信をさせていただきます。

また登録いただくことで下記特典がございます。ぜひご登録ください
【特典1】freeeで経理を全自動化する動画(ライト版)
事務所のクラウド会計による自動化、効率化ノウハウを詰め込んだ【freeeで経理を全自動化する動画(全36回)】(24,800円~)のうちベーシックな論点を8つのコンテンツに絞り込んだライト版です。

【特典2】クラウド会計活用方法のセミナー動画
株式会社マネーフォワード様との共催セミナーです。クラウド会計を導入すれば誰でもハッピーかといえばそれは否です。
クラウド会計を正しく理解し正しい運用をしなければ効率化しません。
クラウド会計を使い200以上のクライアント様にサービスを提供した廣升健生税理士事務所の運営、効率化の為の提言セミナーです。

【特典3】人工知能時代のサバイバル仕事術体系図マップ
現在ブログで連載中の【人工知能時代のサバイバル仕事術】の思考整理の為の体系図マップです。

【特典4】パン屋が税理士になる方法PDF
元パン職人であるわたくし廣升が一念発起をして始めた税理士試験の合格勉強記です。
ホームページにアップした100以上の記事を再構成しスマートフォン等のPDFリーダー等で読みやくしました。
こちらのコンテンツの内容は、アマゾンの電子書籍にて1250円で販売しているものと同じものです。

メルマガ登録はこちらのフォームから

↑上に戻る