06今後の課題と対処策

税理士事務所が考えるfreee活用の課題と対処策 【仙台とfreeeと私】@仙台

動画はこちら

上記動画のテキスト

最後のお題「freee活用の課題と対処策」について。私が感じているのは、まずひとつめは掛け取引の全自動化。今日もfreeeの皆様が来ていて、「プレゼンが悪いなー」と思いました。

「取引明細あります。取引明細自動化します。現金はファイルボックスでできます。」というと、必ず同業者、皆様多分お考えだと思いますが、「掛けはどうするのか?」と。要は実現取引と発生取引はどうするんだ?と。それをいちいち入力するんだろとなるんですね。

実はfreeeは掛け取引も、もう自動化しています。していますがアピールが下手なので、現金取引の会計ソフトみたいなイメージです。要は現金取引ということは、個人事業主しか使えないのでは?というイメージを自分たちで植え付けているのです。もったいないなと思いながら感じているのですが、要は「これをちゃんとPRしましょう」という感じです。

クレジットカードは掛け取引ですが、例えばクレジットカードで1月15日に買い物するとします。それはいつ支払われるのかというと即日ではなく、例えば翌月の10日や、翌々月の10日とか・・・具体的には2月10日や3月10日に引き落とされます。でもfreeeで取り込むのは1月15日に取り込みます。要は発生したときに取り込む・・・つまり発生主義の会計になります。

私の前職では、逆に記帳代行していたころは、期末はちゃんとしますが、期中は3月10日に払ったクレジットカードの明細を見て、そこに振替伝票を10個とか15個書いていました。そちらの方がよっぽど現金主義です。ですから思いっきり発生主義ですが、そこのPRがあまりにできていないなということを感じています。

先ほど機能解説がありましたが、例えば実務家からすると、「請求書をこのfreeeで使えば、それが売掛金で計上できて便利ですよ。」と言われますが、そんな請求書機能を使うのはフリーランスやさほど請求先が多くない業種の方です。

うちのお客様でも多い小売店などで、得意先に掛け売りが50社100社ある、あるいは掛け仕入れが同じくらいある場合、それらはなにかしらのシステムか、中小企業だとエクセルなどで管理しています。それを取り込みましょうという話で、実際に取り込む機能もあります。ありますが、PRが下手です。

freeeを理解していくと、一番ややこしいのは、取り引きの登録のユーザーインターフェイスではありません。「口座」という概念なんです。口座という概念が、何も知識がない状態で見てもわかりにくいです。それをしっかり理解できればよいのですが、なかなかそこの仕組みが、伝えるのが下手なのか、できていないというのがあるかと思います。

少しMFクラウドの話をしますと、MFクラウドって皆さんご存じでしょうか。freeeと同じクラウド会計ソフトなんですけど、どちらかというと弥生とか他の一般的な会計ソフトのユーザーインターフェイスを意識したような作りになっています。そうすると、先ほどの掛け取引の自動化みたいな話になり「あれfreeeは掛け取引自動化できないよな」となると、「クラウド会計ソフトは数字入力しようぜ」となってしまいます。です、そもそもクラウド会計ソフトは、皆さん触ってみたらわかるのですが、結局インターネットの環境なので、数字をほんとに早く入力しようということに適しているソフトではありません。

人力で入力する場合は絶対にインストール型、いわゆる弥生会計などのほうが使いやすいです。勘違いしていただきたくないのが、クラウドだからすべての方にバラ色の効率化ができるかと言われれば全然そんなことはありません。いろいろなお客様と接してくると、実は弥生会計でやられているお客様もまだ何軒かはいます。どっちもやってみればわかりますが、もちろん適材適所というところがあるかなと思います。

freeeセミナー【仙台とfreeeと私】他の話はこちら

00 仙台とfreeeと私目次
クラウド会計freeeセミナー【仙台とfreeeと私】目次@仙台

クラウド会計freeeセミナー【仙台とfreeeと私】目次@仙台 2016年3月30日に開催された、freee株式...

01自己紹介s
廣升健生税理士事務所の自己紹介 freeeセミナー【仙台とfreeeと私】@仙台

廣升健生税理士事務所の自己紹介 freeeセミナー【仙台とfreeeと私】@仙台 動画はこちら 上記動画のテ...

02freee活用のきっかけs
税理士事務所でのfreee活用のきっかけ 【仙台とfreeeと私】@仙台

税理士事務所でのfreee活用のきっかけ 【仙台とfreeeと私】@仙台 動画はこちら 上記動画のテキスト ...

03旧来の会計ソフトとの違いとは
税理士事務所が考える旧来の会計ソフトとの違い【仙台とfreeeと私】@仙台

税理士事務所が考える旧来の会計ソフトとの違い【仙台とfreeeと私】@仙台 動画はこちら 上記動画のテキスト...

04なぜfreeeを選ぶのかs
廣升健生税理士事務所はfreeeをなぜ選ぶのか?【仙台とfreeeと私】@仙台

廣升健生税理士事務所はfreeeをなぜ選ぶのか?【仙台とfreeeと私】@仙台 上記動画のテキスト 次に、な...

05事務所での取り組みs
税理士事務所でのクラウド会計freeeの取り組み 【仙台とfreeeと私】@仙台

税理士事務所でのクラウド会計freeeの取り組み 【仙台とfreeeと私】@仙台 動画はこちら 上記動画のテ...

06今後の課題と対処策s
税理士事務所が考えるfreee活用の課題と対処策 【仙台とfreeeと私】@仙台

税理士事務所が考えるfreee活用の課題と対処策 【仙台とfreeeと私】@仙台 動画はこちら 上記動画のテ...

07今後の事務所運営についてs
今後の税理士事務所運営について freeeセミナー【仙台とfreeeと私】@仙台

今後の税理士事務所運営について freeeセミナー【仙台とfreeeと私】@仙台 動画はこちら 上記動画のテ...

5大特典付きメルマガ会員募集中

こちらのメルマガに登録いただくと廣升税理士事務所のコンテンツが発信された際にメール配信されるのはもちろん、
メールマガジン登録者様限定のセミナー情報やサービスのご紹介など、特典満載です。また不要な場合には即解除可能です。

【最新特典】クラウド時代の会計事務所働き方改革2.0セミナー
クラウド会計はなぜ中規模以上の会計事務所の浸透しないのか!?その理由と解決方法の提案セミナーです。

【特典2】freeeで経理を全自動化する動画(ライト版)
事務所のクラウド会計による自動化、効率化ノウハウを詰め込んだ【freeeで経理を全自動化する動画(全36回)】(24,800円~)のうちベーシックな論点を8つのコンテンツに絞り込んだライト版です。

【特典3】クラウド会計活用方法のセミナー動画
株式会社マネーフォワード様との共催セミナーです。クラウド会計を導入すれば誰でもハッピーかといえばそれは否です。
クラウド会計を正しく理解し正しい運用をしなければ効率化しません。
クラウド会計を使い200以上のクライアント様にサービスを提供した廣升健生税理士事務所の運営、効率化の為の提言セミナーです。

【特典4】人工知能時代のサバイバル仕事術体系図マップ
現在ブログで連載中の【人工知能時代のサバイバル仕事術】の思考整理の為の体系図マップです。

【特典5】パン屋が税理士になる方法PDF
元パン職人であるわたくし廣升が一念発起をして始めた税理士試験の合格勉強記です。
ホームページにアップした100以上の記事を再構成しスマートフォン等のPDFリーダー等で読みやくしました。
こちらのコンテンツの内容は、アマゾンの電子書籍にて1250円で販売しているものと同じものです。

メルマガ登録フォームはこちらです

タグ: ↑上に戻る