クラウド請求書サービスNO.1はSquare

Misoca、MFクラウド請求書、MakeLeapsを税理士が比較!No.1はどこ?

13サムズアップ hiromasu

味噌みそ香(みそみそか)君、見ましたよ。7月15日のクラウド請求書サービスMisoca(みそか)プレスルーム!登録事業者数が50,000を超えたらしいですね。

801

おーそうだなぁありがとうよぉマッスン!最近登録事業者数が急激に伸びてんだ!請求書の発行枚数 国内No.1だぜ!!

50000突破Misocaプレス

03 承諾hiromasu

ナンバー1。いい響きですねぇぇ。ちなみに、他の請求書サービス見てみると、MFクラウド請求書も、MakeLeapsも、国内NO.1 って言ってますね。

なんだとぉぉぉ

18否定 hiromasu

えっと、MFクラウド請求書は【ユーザー数 国内No.1】利用者数が60,000人以上ですって。

MFクラウド請求書

MakeLeaps(メークリープス)は、【国内NO.1の登録実績】

makeleaps

それでMisocaは【請求書の発行枚数 国内No.1】ですかぁ。

misoca3

分かりやすいのは、MFクラウド請求書のユーザー数No.1ですけどね。

803

うぐぐぐぐぐぐぐ。でも、マッスンはMisoca使ってるよなぁぁ。

07納得hiromasu

はい!Misoca愛用させてもらってますよぉ。

814

心の友よぉォォ。今後共Misocaを使いつづけてくれよなぁぁぁぁマッスンにとってはMisocaがNo.1ってことだなぁぁぁ。

と前振りはこの辺で本題

廣升健生税理士事務所では、事務所の運営における請求書の発行については、クラウド請求書サービスMisoca(ミソカ)を使っています。

ただし、事業開始当初は、Makeleaps(メークリープス)を使い始めその後MFクラウド請求書→Misocaと、変遷し今は、Misocaに落ち着いています。多分これからもMisocaを使い続けると思います。

理由は、クラウド会計ソフトとの連携の有無と汎用性です。下記の添付資料は、Misoca、MFクラウド請求書、Makelepesのサービスをとまとめた一覧表。

955x441xa6c6c9a4f3068de8c1fc0f51

※出典 NAVERまとめ 請求書サービスを徹底比較「Misoca」「MFクラウド請求書」「Makeleaps」 

Misocaは、利用料が0円なのはとても魅力ですが、それ以上にクラウド会計ソフトfreeeを始めとして、MFクラウドとの請求書の発行から会計ソフトへのデータ転送が出来るのが魅力。

※MakeLeapsもYAYOI SMARTCONNECTと連携していますが、弥生のクラウド会計ソフトは、まだまだ発展途中なので、連携できてもメリットと感じていません。

だから、税理士という目線で考えると請求書の機能も大事ですが、会計ソフトへの連携の多様性があるのかが大事なのです。

ただし、自分のNO.1の基準が誰にでも当てはまるとは限りません。請求書の発行というベーシックな機能は3社とも非常に使いやすいのでそこは好みの問題かと思いますが、ユーザーインターフェイスはMakeleapsがスタイリッシュでとても好き。入力が直感的で完成イメージの請求書のプレビューを常に確認しながら作れるのがいいのはMFクラウド請求書だったりします。

そう考えると、クラウド請求書サービスはそれぞれのサービスの違いを把握しつつ、下記の様に自分自身の使い方を明確にしてから選択するのが一番良いと感じます。

MISOCAがお勧めな人

  • クラウド会計ソフトfreee(フリー)を使っている・・・・freeeにある請求書発行機能よりも、高性能かつfreeeを使わなくなった場合でも請求書の発行は切り分けておける。
  • 請求書発行にお金をかけたくない・・・・PDFでの発行ソフトのみなら、クライアント数に関係なく完全に無料で使用できる。※廣升健生税理士事務所では、請求書の発行は全てPDFでのやりとりのため、請求書の発行業については、完全に無料で利用しています。
  • 回収保証など付随サービスに魅力を感じる・・・・未回収代金(売掛金)の回収代行や、PayPalなどクレジットカード決済など付随サービスは、資金繰りを安定させるためには便利な機能であるため、もちろん有料ではあるがおすすめ
  • 一人で利用する・・・・MISOCAは基本的に1人で使用することを前提としているのでユーザー1人アカウント1で使用する。

MFクラウド請求書がお勧めな人

  • MFクラウド(エムエフクラウド)を利用している・・・・クラウド会計ソフトMFクラウドを使用していれば、当然MFクラウド請求書との親和性が高い。MISOCAも、連携はしているがそこは、同じサービスで完結している方が使い勝手がいいのは間違いない。
  • 複数人数で使用・・・ユーザー追加が可能であるため、複数人のアカウントでの利用が可能であるため、請求書の発行業務を従来は総務や経理担当者がおこなっていたものを営業担当や、製造担当など、各現場担当者で請求書の発行業務を移管したりする利用を想定できる。

Makeleapsがお勧め人

  • クラウド会計を使っていない人・・・・クラウド会計への連携を考えなければ、Makeleaps内での請求書の発行に伴う売上高等の管理機分析機能はとても直感的。クラウド会計への連携を前提としている、他の2つのサービスは売上の分析などは会計ソフトで行えば良い話ではあるが、そもそもクラウド会計ソフトを使用せずに、表計算ソフトやインストール型の会計ソフトを利用しているならMakeleapsはあり。
  • 英文・外貨の書類作成・・・・英文請求書のテンプレートが用意されているので、海外とのやりとりがある場合には便利。
  • evernoteとの連携・・・・evernoteに保存したい人は連携機能がある。。。。個人的にevernoteは、使用していてアイデアを書き留めたり、ネット記事を保存したりするのに使用しているが、請求書の発行履歴をevernoteに保存するが意味はあるかが疑問。※evernoteの使用方法は人それぞれですが…
  • 複数人数で使用・・・・MFクラウドと同様

結論!それぞれのNO.1に惑わされじゃあかん

それぞれの請求書の発行サービスの機能の差異は、見据えているユーザーの違いでもあるかもしれません。Misocaは、フリーランスや比較的小中規模の法人をターゲットにしておりサービス料金は無料で、まずはユーザー数の囲い込み及び、その上での付随サービスについて事業が拡大した時に必要に応じて追加する。

対して、MFクラウド請求書とMakeleapsはすでに、一定規模以上の法人などをターゲットにし、最初から有料でもユーザー数を追加できたり英文での作成が可能だったりと、すでに発生している課題に対してそれぞれのニーズに合わせたサービスを提供しています。

そのため、各社それぞれに『解釈によるNo.1』に惑わされず自分自身の事業の規模や、ニーズに合わせてサービスを選択してみてはどうでしょうか??

 

まぁどのサービスもそれぞれ良い所がある事はわかったよ!!でもマッスンはMisoca一筋だよな????

00 基本2 hiromasu

まぁ味噌ミソ香君が事務所ホームページ(ここ)で活躍してくれてますからね!!!

心の友よぉぉぉぉ~~ zzzzzz

クラウド請求書misocaの関連記事

misoca
クラウド請求書サービスMisoca(ミソカ)を使う3つの理由

クラウド請求書サービスMisoca(ミソカ)を使う3つの理由 井上さん今日は、廣升健生税理士事務所に新しい仲間...

misoca1
Misocaを使う理由1 無料で使えてかつ、使用制限などは一切ない

Misocaを使う理由1 無料で使えてかつ、使用制限などは一切ない まずひとつ目は、Misoca(みそか)は基本料...

misoca
Misocaを使う理由2 請求書専業サービスであるため多彩なサービス

Misocaを使う理由2 請求書専業サービスであるため多彩なサービス 2つ目は、Misoca(みそか)は、請求書サ...

クラウド請求書サービスNO.1はSquare
Misoca、MFクラウド請求書、MakeLeapsを税理士が比較!No.1はどこ?

Misoca、MFクラウド請求書、MakeLeapsを税理士が比較!No.1はどこ? 味噌みそ香(みそみそか)...

top

おーいマッスン!知ってるか??Misoca(ミソカ)、iphoneアプリはじめるってよ 【桐島、部活やめるって...

アイキャッチ
クラウド請求書Misoca(ミソカ)の魅力を改めて語ってみた

クラウド請求書Misoca(ミソカ)の魅力を改めて語ってみた お~いまっすん(廣升のニックネーム)聞いたぜぇ【...

11月に全国4ヶ所でセミナーを開催します。

大好評だった10月の全国セミナーに続き、11月も全国4ヶ所でセミナーを開催いたします。
今回は自主開催で、前回よりも更に事務所の効率化事例を細かく紹介いたします。
セミナータイトルは『会計事務所の生産性向上にクラウド会計は必要ない!?ワンクリックオペレーションのススメ』です。
せひ、ご参加ください。

セミナーの詳細はこちら

タグ: ↑上に戻る