カケコミ確定申告表紙2016

全自動化会計ソフトfreee(フリー)で確定申告(青色申告)をする

個人の確定申告が3月に迫り、重い腰を上げて確定申告作業をはじめるフリーランスや個人事業主の方の為に、クラウド会計ソフトfreee(フリー)を作って、いかに確定申告を乗り切るか!を5つのステップにわけて解説した「カケコミ確定申告マニュアル」です。

このマニュアルは、別コンテンツであり、freeeの使い方を網羅的に解説した『freeeで全自動化マニュアル』と、フリーランス目線でのfreeeを使った経理奮闘記である『フリーランス1年目を代表してクラウド会計について税理士と話をしてきました』のコンテンツのうち、カケコミに必要なコンテンツを再編集していますので、参考にしてみてください。

freeeでカケコミ確定申告01
01 freeeはカケコミ確定申告に向いてる?
02 カケコミ確定申告に必須な取引入力の全自動化
03 まとめて入力してもミスが起きないから便利

freeeでカケコミ確定申告02
04 カケコミ入力の際のはじめの一歩
05 【自動で経理】のしくみを理解する
06 カケコミ確定申告では自動同期は使えない

freeeでカケコミ確定申告03 - コピー
07 まとめて入力したい明細データを用意する
08 明細をアップして【自動で経理】する
09 自動化でまとめて取引登録を終わらせる

freeeでカケコミ確定申告04

10 未回収や売上や未払の経費を計上する
11 プライベート兼用の経費を按分計算する
12 固定資産の減価償却費を計上する
freeeでカケコミ確定申告05
13 確定申告までの全体の流れを確認する
14 青色決算書を作る
15 確定申告書を作る

人工知能時代のサバイバル仕事術

人工知能が発達したら税理士の仕事はなくなるの?
最近よく上がるこの話題。クラウド会計を日本一知り尽くした税理士が実務の現場から実感した回答と、生き残りの仕事術。
税理士試験をこれから目指すか思案中の方。税理士試験受験生。そして全てのビジネスマンに送る廣升健生税理士事務所一年ぶりの大型コンテンツです。ぜひご覧ください!

人工知能時代のサバイバル仕事術はこちら

↑上に戻る