税理士 コミュニティ16

税理士、税理士試験受験生向けグループチャットいい感じ

数日前に、4つのグループチャットを作りました。

4つのグループチャットは、

※それぞれをクリックするとチャットワークのグループチャット申請ページに飛びます
税理士 コミュニティ11
一応自分が管理人という位置づけて、グループを作っていますが自分だけがノウハウを提供するのではなく、参加者同士での情報交換の場になっているのは嬉しい限りです。
早速、大学院グループに参加の秋山慧すけさんや独立開業税理士グループに参加の伊沢 隆裕(いざわ たかひろ)さんがブログでも紹介してくれました。

新しい試み

実は、自分はこれまでも同じ問題意識を持ったメンバーのグループチャットを作って情報交換をしていたのですが、2つの悩みがありその問題点を解決するため2つの新しい試みをしています。

1.情報やノウハウのストック化

グループチャットで、情報やノウハウを出し合っても情報が流れてしまって、ストック化できない悩みがありました。
例えばクラウド会計の現金レシートの自動化のノウハウを説明しても、また後日似たような話がチャットに上がってきてまた同じ話を繰り返したり、前のメッセージのやり取りを探してきて読んでみてください!みたいな話になる。
これを解決するのは、

自分が提唱しているワンクリックオペレーションだぁ!!!

と気がついたのです。

ワンクリックオペレーションは、チャットワークに必要な情報のリンクを張ってワンクリックで目的地へたどり着くための方法なのですが、そもそもの発想に、チャットワークをテキストのやり取りのフロー、グーグドライブを情報のストックと、切り分けて考える発想が根本にあります。
多く場合チャットワークに添付資料や重要な情報のやり取りを残すから、情報が蓄積しない。だからワンクリックオペレーションで重要な情報はグーグルドライブに蓄積してそこからリンクを張りましょう。ということなのですが、これそのまま、グループチャットにも使えるぞ!と。

税理士 コミュニティ13

で、有志のメンバー数人で事務局を立ち上げチャットでやり取りした情報した情報を要約して、グーグルドライブ(スプレッドシート)に蓄積するようにしました。こんな感じで大学院グループチャットでは、参加メンバーからの情報を元に税理士試験の税法免除の大学院一覧の情報を整理し、実際の生の声を蓄積しています。

税理士 コミュニティ14
これで、後から入ってきたメンバーもこのシートを見れば、知りたい情報にすぐにアクセス出来るではありませんか。
チャットで実際にやり取りした質問と解答を要約して記載し、実際のやりとりはチャットワークのリンクを貼り付ければ、グループチャットのノウハウが資産化します。
やったことは非常にシンプルですが、これでグループチャットをやればやるほど情報が貯まる仕組みができ、非常に有効だと感じています。

2.共通の話題を共有する

もう一つ新たな試みとして、ストック化する情報としてスプレッドシートにプロフィールを記載してもらうシートと、共通の話題になりそうな項目をあらかじめ上げて記載してもらうようにしました。

税理士 コミュニティ15 これが、非常にうまく機能しています。
例えば、独立開業税理士グループチャットでは、独立の理由。独立して引き継いだクライアント数。事務所の間取りと家賃。など、聞いて良いものかどうなのかの話をあげています。書くかはすべて任意なので、特に書かなくても良いので、上がってきた話で盛り上がれます。
新規で参加いただいたメンバーにもこの共通の話題の欄に記載いただくことで、グループに早めに馴染んでいただけるかと思っています。
また、この参加人数が多くなれば、この共通項。例えば地域ごとや、使っている会計システムごとなどに細分化したグループを作っても良いなと考えています。

クローズドな横のつながり

今回のグループチャットはどれも盛り上がっているのですが、特に盛り上がっているのは、大学院のグループチャットです。
なぜ盛り上げっているのだろう?と考えるとこのグループチャットの意味が見えてきました。
大学院のグループチャットに参加しているということは、現在まだ税理士になるための勉強中の方。
で、殆どの方は、会計事務所や税理士法人などの組織に属している。
その組織は、多くの場合は数人から数十人。
そのたった十数人程度がコミュニティーであり情報源になるのです。
そうすると、情報も少ないしなによりその組織の所長が大学院での税法免除に理解を示していないような価値観だと、そもそも大学院に通って税理士になるなど邪道だと言い放つ人もいる。
だからといって、ネットだけで情報を集めようとしても、大学院に実際に通っている、あるいは通っていたなどの生の情報は意外と上がっていない。
しかし、その小さなコミュニティの枠を取っ払ってしまえば、同じ目標や悩みを持った人が沢山いるんですよね。
もともとこの4つのグループチャットを考えたのも、去年撮ったこの動画。

税理士試験の5科目合格者の自分と、大学院卒の独立開業した税理士上村さんと、これから大学院の進学を予定している大浦さん3者が税理士試験について語り合う動画。

これを観てくれた熊本の税理士試験勉強中の女性。クラウド税理士 熊本にて 税理士のお父様の会計事務所で働いているが、お父様は5科目合格者だから大学院で税法免除をとるなど断固反対。
去年の全国セミナーに来ていただいたときに、そんな相談を受けて今のAIの時代に、計算を正しく出来る資質を問う税理士試験に長期の受験期間を捧げる必要性は低ですよという話から、大学院の進学を決められました。
この女性と、大浦さんをつないだところからグループチャットがスタートしています。

自分のように、日々ブログなどの情報発信をしている本当にごく少数で、実は、ネットに情報は上がってこないけど、共有したい価値観の横のつながりって大事だよなぁと実感したのです。

まとめ

そんな動機で4つのグループチャットを作っています。
独立開業税理士のグループチャットとかも、ネットで情報を集めると1年で売上○○千万!みたいな景気のいい話や成功事例ばかりでネットで出てくるわけですよ。
でも、実際はみんなクライアントの引き継ぎ0から悩みながらやっている。
そんな話は自分もネット上のコンテンツには一部しか上げていません。
ぶっちゃけどうなのよ!?みたいな話もクローズドならではということで、グループチャット盛り上がりたいなぁと思ってます。
興味があればぜひ下記4つのグループチャットご参加ください。

税理士 コミュニティ 廣升6

https://chatwork.com/g/masumediadaigakuin

税理士 コミュニティ 廣升3

https://chatwork.com/g/masumediadokuritu

税理士 コミュニティ 廣升4

https://chatwork.com/g/masumediacontents

税理士 コミュニティ 廣升5

https://chatwork.com/g/masumediakouritu

二つの有料コンテンツを完全無料開放いたします

廣升健生税理士事務所で販売中の有料コンテンツを、メルマガ登録者の特典として無料配布いたします。
無料配布するのは、【freeeで経理を全自動化する動画】と【ワンクリックオペレーションのススメ】の動画コンテンツです。

無料化の理由とメルマガ登録はこちらからです

↑上に戻る