松原潤一という男2

独立開業税理士が集客で見習いたいブログマーケッター松原潤一(まつばらじゅんいち)という男

今、自分のサイト升メディアでは、ブログマーケッターJUNICHIこと松原潤一(まつばらじゅんいち)さんとサイトの運用についてお手伝い頂いています。以前その話の投稿はこちらブログマーケッターJUNICHI(松原潤一)さんとSEO対策はじめました

彼と週に一回ペースでSkypeして、サイト運営の施策をいろいろ練っているわけなんですが、うちのコンテンツが、会計税務の内容が専門的であるのとあまり市場的に大きいものでもないので、大きくPV数が伸びる施策はないのが現状なのです。

しかし、彼から学ぶ一番大きいのは、サイトで良いコンテンツを作るから、リアルのセミナーまで持っていく導線の作り方が最強です。

前回の投稿【独立開業税理士が悟った101回目のプロポーズにみる、集客やマーケティングの本質】での集客を恋愛で例えるならジムで筋トレして、ちょっとオシャレする。そしたら、すぐに街に繰り出して、コンパしまくる。みたいな感じです、例えはやや乱暴ですけど。結果めちゃくちゃ人気者です彼。

松原さんは、大阪の吹田市在住で先日半年ぶりに東京で、開催したセミナーに自分も参加しましました。
そのセミナーは参加費も決して安くないにも関わらず50人以上も人が来るんですよ。しかも松原さんはブログを立ち上げてまだたったの1年しかたっていない。

新しいマーケティング手法はないけれど。。。

そうすると、なんか新手の集客手法があるような気がしますよね。そんなやり方あったのか!?的な

でも彼のやっていることに真新しいことはありません。例えば、集客のためにメーリングリストを取って、その見込み客に有用な情報を順次発信して、セミナーに来てもらうとか集客の本やウェブマーケティングの本を読めばどこにでも書いてあるし、ちょっと調べればサイトにも当たり前に書いてあるような事ばかりです。

でも、彼がやっていることは、

極めて基本に忠実なマーケティングなのです

例えば、ツイッターやFacebookで、コメントくれたらいいねボタンだけで済まさずに、一言でもコメントを返す。それくらい自分もやってるよ!って思いますけど、例えば十数件もコメントがあるときとか、誕生日に誕生日おめでとうコメントだったりすると、ついついまとめて返信したりしませんか?※自分はついついやりがちです。

日々のコンテンツもあと一歩画面キャプチャーの解説があったら優しいなぁと思うのが、ちゃんとあるとか…

そんな話、聞いたことがある話ですよね。日々の挨拶が大事です!とか、コンテンツは妥協しないで作りましょう!とか。。。
それをちゃんとやると、まずはgoogleが評価して検索順位が上がる。

検索順位が上がったコンテンツを、読んだ人が内容に共感する。

内容に共感する人からのコメントに丁寧にありがとうをいう。

ありがとうを言われた人はファンになってくれる。

言葉にすれば極めてありふれています。誰だって知識としては知っているけど、それを行動にまで落としこめているかそうでないかが大きな違い。

自分自身で実践出来て血肉にしているのが本物のマーケッターだな!と。

例えば、税理士事務所の経営もしたいことない方が、税理士事務所の集客コンサルであったり、SEO対策請け負いますっていう、業者のホームページが全然検索にヒットしなかったりで、理屈だけ言われてもそんなものはなんの説得力もありません。

そりゃ理屈や理論は、本見たり、インターネット調べれば書いてありますよ。そこに行動して結果だす過程でノウハウが溜まってくるわけで、そのノウハウにこそコンサルタントの価値なわけですよね。
ほとんどのコンサルタントはそうではない。どんな、高尚なマーケティングの本より松原潤一の背中見ている方が、100倍勉強になりますよ! 以上

税理士独立開業

廣升健生税理士事務所の個人事業主向けクラウド確定申告サービス

廣升健生税理士事務所の個人事業主向けクラウド確定申告サービスです。
丸投げはもちろん決算のチェックのみ、自力で確定申告を行いたい方まで、幅広くサービスを提供しています。
ぜひ、ご検討下さい。

サービス内容はこちら

タグ: , , ↑上に戻る