記帳代行前提の丸投げ案件を受けない理由

知り合いの紹介や、事務所に飛び込みで仕事を依頼いただく、記帳代行をメイン業務にした仕事の依頼はすべて断るか、同時期に開業した友人の税理士に紹介を回した。
自分が記帳代行をすると、5万円かかります。それは税理士である私が直接入力するので、コストが高くなってしまうのです。しかもそんなに税務リスクもないですから、代表税理士が直接対応しなくてもかもしれません。
それなら、ネットでGoogle検索の右バーに表示される格安を謳った記帳代行メインの税理士事務所に頼んだほうが安いですよ!といって、断っていた。
そちらの方が、お客様のニーズに対してのサービスとしては、マッチングしていると思ったし、自分が上手いこと言いくるめて5万の報酬をもらって記帳代行メインのサービスを提供しても払う方は報酬に対するサービスとして納得感はないし、もらう自分もあまり嬉しくなないと考えていたから。
それと、短期的には報酬をもらってても、価値に見合うサービスを提供していなければ、継続しないなと。
継続しないビジネスモデルなら初めからやらない方がいい。当たり前のビジネスモデルを疑っていた。
ただし、記帳代行せずに高度な特殊税務の知識や、解りやすく会計税務を解説してくれるからと言おうことに報酬を払ってくれる人は、身近な周りにいるはずもなく、開業初年度2013年に継続的な顧問契約は0だった。
ひとり税理士目次

税理士独立開業

この記事を読んだ人は下記の関連記事も読んでいます

クラウド税理士がしんどい2つの悩み
クラウド税理士がしんどい2つの悩み

クラウド税理士がしんどい2つの悩み 廣升健生税理士事務所では主にクラウド会計ソフトの使用を前提として会計税務サービ...

税理士事務所サイトの人気コンテンツは、出版のボツネタが元になっているs
税理士事務所サイトの人気コンテンツは、出版のボツネタが元になっている

税理士事務所サイトの人気コンテンツは、出版のボツネタが元になっている このサイト 升メディアは月間11万PV(20...

松原潤一という男1
独立開業税理士が集客で見習いたいブログマーケッター松原潤一(まつばらじゅんいち)という男

独立開業税理士が集客で見習いたいブログマーケッター松原潤一(まつばらじゅんいち)という男 今、自分のサイト升メディ...

101回めのプロポーズにみる集客やマーケティングの本質
独立開業税理士が悟った101回目のプロポーズにみる、集客やマーケティングの本質

独立開業税理士が悟った101回目のプロポーズにみる、集客やマーケティングの本質 先日、いまWeb戦略やマーケティン...

スラムダンク谷沢にみる叱ってくれる指導者の大切さ2
スラムダンク谷沢にみる叱ってくれる指導者の大切さ

スラムダンク谷沢にみる叱ってくれる指導者の大切さ 言わずと知れた伝説の漫画【SLAM DUNK(スラムダンク)】に...

異業種交流会に参加して『人脈』とは何かを考えた話
独立開業すぐの税理士が異業種交流会に参加して『人脈』とは何かを考えた話

独立開業すぐの税理士が異業種交流会に参加して『人脈』とは何かを考えた話 2013年の独立すぐに、異業種交流会に参加...

4大特典付きメルマガ登録募集中

廣升健生税理士事務所のメールマガジン登録を大募集中です。
こちらのメルマガに登録いただくと廣升税理士事務所のコンテンツが発信された際にメール配信されるのはもちろん、
メールマガジン登録者様限定のセミナー情報やサービスのご紹介の配信をさせていただきます。

また登録いただくことで下記特典がございます。ぜひご登録ください
【特典1】freeeで経理を全自動化する動画(ライト版)
事務所のクラウド会計による自動化、効率化ノウハウを詰め込んだ【freeeで経理を全自動化する動画(全36回)】(24,800円~)のうちベーシックな論点を8つのコンテンツに絞り込んだライト版です。

【特典2】クラウド会計活用方法のセミナー動画
株式会社マネーフォワード様との共催セミナーです。クラウド会計を導入すれば誰でもハッピーかといえばそれは否です。
クラウド会計を正しく理解し正しい運用をしなければ効率化しません。
クラウド会計を使い200以上のクライアント様にサービスを提供した廣升健生税理士事務所の運営、効率化の為の提言セミナーです。

【特典3】人工知能時代のサバイバル仕事術体系図マップ
現在ブログで連載中の【人工知能時代のサバイバル仕事術】の思考整理の為の体系図マップです。

【特典4】パン屋が税理士になる方法PDF
元パン職人であるわたくし廣升が一念発起をして始めた税理士試験の合格勉強記です。
ホームページにアップした100以上の記事を再構成しスマートフォン等のPDFリーダー等で読みやくしました。
こちらのコンテンツの内容は、アマゾンの電子書籍にて1250円で販売しているものと同じものです。

https://docs.google.com/forms/d/1C1K2u0i56_N3DidIiKIsKMuVfMp16_s_S0fQpIheF6Y/edit

タグ: ↑上に戻る