02税理士のサービス植村絵里2 クイックエステ 外苑前 うえむらえり

起業してすぐに依頼した税理士のサービス

私が税理士を初めて依頼したのは、起業したての28歳(2009年1月)の時です。初めてのビジネスは、女子大生ベビーシッターの教育と派遣事業。起業したては、お客様も本当に少なくて一ヶ月の売上が10万円くらいしかありませんでした。

ただ何故か起業したら、専門家に頼まないといけないという頭があったんですよね。それで数いる税理士さんの中から、税理士資格だけでなく行政書士、社会保健労務士の資格ももっていてワンストップで色々起業サポートをしてくれるという税理士さんを選んだんですよ。

18否定 hiromasu

出ましたねぇぇ!士業事務所のよくあるウリ文句 ワンストップ!!!

起業したら経営者はビジネスに集中することが大切だから、経理、会計、労務、法務などはその道の士業を活用するのが正しいと刷り込まれていました。利益も全然出てないのに、毎月税理士顧問料を3万円近く払ってました。

01あきれるhiromasu

月の売上が10万で3万円の顧問報酬じゃ、その税理士の為に仕事しているみたいになってますね。。。

そうなんです!2009年当時は、スモールビジネスのスタートアップ時に活用できるようなクラウド型で初期はお試し無料みたいな便利なサービスが揃ってなくて、大企業と同じような会社形態を起業したての人用に起業簡単パックみたいな名前にして簡略化したものしかなかったと思います。

17思考 hiromasu

確かにクラウド会計ソフトfreee(フリー)だけでなくスタートアップ時に低コストで利用できるサービスってこの2,3年で一気に増えた感じしますもんね。

起業したてで右も左も分からない状態なので、税理士さんの言う通りに、月末にその月の経理資料を揃えて、税理士さんに郵送していました。送っていた資料は、その月に出した請求書のコピー、支払った請求書コピー、小口現金出納帳と領収書をまとめて張ったもの一式、通帳コピー、給与明細コピー、交通費一覧などです。
郵送するのが、月初で、中旬になると税理士から前月のP/L、BSのデータが送られてくるという感じでした。儲かってないから、税金対策について相談する必要もなく、なんのための税理士報酬なのかよくわからないまま利用してたんですよ。

15詰め寄る hiromasu

それ完全に汗水流して稼いだ売上を、会計事務所に搾取されちゃってるパターンですもんね。

月末になると、請求書を作って、領収書をぺたぺた張って、税理士に送るための資料をコピーするのがとても苦痛でした。半日くらいかけてやっていたと思います。だんだん時が経つにつれて、こんな規模で税理士に毎月顧問料を払って依頼する必要があるのだろうかと疑問が出て来ました。当時、私が経営者として本当に求めていたことは、色んな業種をみているからこそ客観的にわかる税理士の立場としての踏み込んだアドバイスです。私も経営初心者だからこそ、利益の出方がどうなのか、経費をもっとこうした方がいい、など数字を基にした中期的な経営に対する視点をもらえたらよかったなと思います。

00 基本 hiromasu

独立して、すぐの頃って誰だって右も左もわからずに日々事業を遂行していってる場合がほとんどだから、精神的にかなり不安な部分が多いんですよね。
そんな時に、税理士は経営回りの専門家みたいなイメージでエリペコさんみたいに、お売上規模に合わない顧問報酬を払っているケースってよくあるけど、記帳代行だけやって経営のアドバイスをしてもらえないという、不満を聞くことは少なくない。

そうですね。

13サムズアップ hiromasu

記帳して決算書作るだけなら、後で話すfreeeならほとんど自動で作ってくれますから、なんでそんな事に3万円払ってたんだろうって。。。。

そうそうそうなんです。

16ファイト hiromasu

ただまぁ、今から考えればエリペコさんも解るだろうけど、所詮税理士が出来る経営のアドバイスは、まず売上が上がって、その上で、次の一手や中長期的な視点での資金繰りや節税のアドバイス。あるいは、設備投資やスタッフを雇うのかアルバイトで回していくのかって言うような、経営に選択肢が出てきた時には税理士の意見は役に立つかもしれないけど、起業したてって実際の所

20指差し hiromasu

売上あげて下さいね!しかアドバイスないんだよね。

そうそうそう。起業したての頃は自分自身で売上をどう作ればいいのかも試行錯誤でしたから、そんなアドバイスもしてくれるんじゃない?ってどこか期待していた部分はあったと思います。ただ、税理士は現場の最前線にいるわけじゃないんだから、売上をどうやって作るかなんてアドバイスくれませんでしたね。

たった1分で完了!事務所サービス見積もり問い合わせフォーム

たったの1分、個人情報をいただくのはお見積もりのご連絡をさせて頂くメールアドレスのみ。
匿名やニックネームでも可能な、廣升健生税理士事務所のサービスお見積もり問い合わせフォームです。
選択式のご質問に答えていただくだけで、24時間以内にお見積もりのご連絡をさせていただきます。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お見積もりフォームはこちら

↑上に戻る