お客様の声K様2

お客様の声 インターネット関連 東京都K様

※下記本文は、東京都K様ご本人に頂いたテキストをご了解を得てそのまま転載させて頂いております。

K様自己紹介

東京でシステム開発を主軸とした事業を行っています。
2015年4月に設立したばかりで、代表である私ひとりですべての実務を担当しております。
起業代行申請からお世話なっている顧問税理士とは3ヶ月ほどで解約して、廣升健生税理士事務所様と顧問税理士契約を結ばせて頂きました。

顧問税理士を解約した理由

起業の前に3社ほど面談をさせて頂いて選択しました。
起業代行申請の費用としは一番割高でしたが、お話しを伺った所長の方がとても知識が高く、また素人の私にも理解できるように説明してくださったのが理由でした。

ただ実際に実務を担当してくださった方は税理士資格の無い方で、幾度と無く下記のような問題があった為、短い期間でしたが解約させて頂きました。

  • お願いした起業設立日(2015/4/1)を無視して申請書を作成された。
  • 役員報酬の試算を依頼したら、金額の桁が間違っていた。
  • freeeでやり取りする事を前提としてたのに担当者が全く使い方を理解していなく、私が利用方法を毎回教える必要があった。
  • freeeで更新した内容を毎月項目毎にリスト化したものをメールで送るように指示された。更新日で検索すればわざわざこちらがリスト化する必要がない旨を説明したが担当者が理解できなかった。
  • freeeの画面ピクチャーをわざわざ印刷した紙を提示されて項目毎に説明を求められた。
  • 細々とメールや電話でのやり取りが多く、後から内容を見直すのに苦労した。

本業務を円滑に遂行するために顧問契約を結んだはずが、ほとんど作業軽減がされずにストレスがたまる一方でした。

新しい顧問税理士を探す

顧問税理士と解約したため、直ぐに新しい顧問税理士を探しました。
前回の失敗を踏まえて選定する要点を決めました。

  • freeeの操作に精通している
  • 税理士資格を持っている人が担当して頂ける
  • チャットなどメール以外のツールでやり取りが出来る

Googleで「freee 顧問税理士  チャット」で検索した所、2番目にヒットした「廣升健生税理士事務所」にアポイントを取りました。
※1番目はfreeeのホームページのコンテンツでした。

廣升健生税理士事務所様と契約して

共有データはGoogleDriveで管理する方針のため無駄な郵送がなく、普段業務で使っているChatWorkでやり取りが出来るのでスムーズに始めることができました。

私は個人事業主の時からfreeeを利用しているため、導入レクチャーは受けませんでしたが、始めて利用される方でもスムーズに導入が出来るかと思います。
また、廣升様自身にご担当頂いておりますが、前回の顧問税理士の報酬額よりもリーズナブルでした。
普段はChatWorkでのやり取りがメインですが面談の際には貴重なご意見をいただけました。前回の税理士事務所の面談は淡々と業務の説明でおわりましたが、廣升様との面談では事業を進める上での相談毎も出来ました。
年が近い経営者同士でしたので意見があい、気づいたらつい長話になってしまいました(笑)

これからも継続してよろしくお願いします。

事業概要

事業内容:システム開発を中心としたインターネット関連事業
住所:東京都世田谷区
年商:1,500万円

バナー

【今日のコレ芝 2015年9月11日】-今日のコレ芝とは

「親育て」も大変だ!こうちゃんのつぶやき……

人工知能時代のサバイバル仕事術

人工知能が発達したら税理士の仕事はなくなるの?
最近よく上がるこの話題。クラウド会計を日本一知り尽くした税理士が実務の現場から実感した回答と、生き残りの仕事術。
税理士試験をこれから目指すか思案中の方。税理士試験受験生。そして全てのビジネスマンに送る廣升健生税理士事務所一年ぶりの大型コンテンツです。ぜひご覧ください!

人工知能時代のサバイバル仕事術はこちら

タグ: ↑上に戻る