voice003

お客様の声 WEBデザイナー S.Y様

※お客様の声はS.Y様ご本人にいただきましたテキストをそのまま掲載させていただいております

業種

WEBデザイナー

依頼したサービス

丸投げ確定申告パック

依頼したサービスについての感想

私はフリーランスでシステム開発の仕事をしていますが、廣升さんへの依頼は今回で二度目となりました。本業の部分の日々の入力はfreeeに自分で入力していますが、本業以外の部分と、最終的なチェックを丸投げで依頼しています。

初めて依頼させていただいた際は、確定申告の期日直前になってのお願いとなってしまいましたが、クラウド会計であるfreeeや、Googleドライブ、チャットワーク等を駆使した進め方で、無事期日に間に合うことができました。オンライン上の資料だけでは不明な部分もありますが、その辺りはSkypeでのやり取りで直接画面を確認することで、認識合わせをすることができます。

確定申告が終わった後は、Skypeでfreeeの使い方をレクチャーしていただき、クラウド会計がいかに日々の入力作業等を減らせるのかについて色々とアドバイスをいただきました。その中でも特に驚いたのが、現金での支出をGoogleスプレッドシートから出力、一括でfreeeに取り込んで自動で仕分けまでする、というやり方です。

freeeを使う前は他社のクラウド会計ソフトを使っていたのですが、そちらは会計の知識もある程度必要で、定期的にレシートや領収書の内容を手入力するのが非常に面倒でした。

今では現金での支出をGoogleスプレッドシートに入力し、ある程度まとまったところでfreeeに取り込み、自動で仕分けされたものをチェックだけするという進め方をしています。カードや銀行口座については、元々freeeが推測してくれますので、間違いがなければクリックするだけ。おかげさまで、本業とは別の仕事をかなり減らせることができました。

システム開発という仕事柄、できるだけ人間が手入力する部分は排除したい、という気持ちもあるため、一括で自動取り込みするこの運用はベストだと考えています。

私は最終的なチェックは税理士さんにお願いしたいと思っているため、確定申告の際には、自分で入力した部分のチェックもしていただいています。間違えている部分はどう入力すれば良いのかを細かく教えてくださるため安心です。本業以外の収支や控除などの部分については、資料をスキャンしてGoogleドライブに置くだけで作業を進めてくださいます。

ITの便利なツールを日頃から使っている、特にIT系のフリーランスの方は、廣升さんの進め方は便利さとスピーディーさを実感できるのではないかと思います。また、廣升さん自身が最初から最後まで対応してくださるところもいいですね。

バナー

全国でセミナーを開催させていただきます

10月11日から全国10ヶ所で㈱マネーフォワード様との共催でセミナー【埋もれた人材活用のススメ!人材不足に悩む会計事務所こそMFクラウド会計を導入すべき理由】をさせていただきます。
そもそも、会計業界はなぜ人材不足なのか?その本質的な理由を考えていくと、やはり【クラウド】というキーワードは避けて通れません。
セミナーでは、廣升健生税理士事務所のクラウドツールやクラウド会計を活用して効率的な事務所運営のノウハウを余すところなく公開いたします。
ぜひ、ご参加いただければ幸いです。

全国セミナーで伝えたいこと【会計業界人材不足の本質的理由とは】はこちら

タグ: ↑上に戻る