お客様の声A社様

お客様の声 福岡県・A社様

※下記本文は、福岡県・A社代表取締役社長I様ご本人に頂いたテキストをご了解を得てそのまま転載させて頂いております。

はじめに

お客様の声福岡県・株式会社A社

会計freeeの導入、廣升健生税理士への業務依頼をご検討されている方へ。

2015年4月決算にあたり、廣升税理士に「freee導入サポート」「確定申告書」を依頼しました。
私の経験、所感が検討されている方の参考になればと、レビューさせて頂きます。

廣升健生税理士事務所のサービスを依頼したキッカケ

今年13期目。福岡でオンライン通販を主とした小売業(オンラインストアと実店舗)をしています。
法人形態は株式会社ですが、代表(夫)、従業員(妻)のみで営業しています。

以前は、一般的な税理士法人に経理資料(現金出納帳、売掛金買掛金の動態表、給与台帳、領収書、通帳コピー等)を年に数回お渡しし、月次の資料作成(損益計算書等)と期末の決算書、確定申告書作成をお願いしていました。

経理資料は会計ソフトを使わず、Excelで入力集計、作表していましたが、オンラインストアの売上入金管理と店舗の売上管理が売上増加とともに煩雑化、経理作業が大きな負担となっていました。(ネット銀行やSquareレジ等、取引明細がcsvデータで取得できるものの、経理資料にとりまとめる作業=データ加工、集計、チェックはかなり煩雑ですし、それゆえ集計のミス等も発生していました)

そんな折、Squareレジと会計freeeで売上データの同期取り込みができることを知り、無料試用期間もあったので、とりあえずアカウントをつくってみました。初期設定等はマニュアルを見ながら、なんとなく、やってみましたが、これで良いのか、悪いのかの判断がつかず。。。

最終的には税理士法人の「会計freeeに詳しい人」が出てきて、教えてもらいながら、決算作業を乗り切る。そんなイメージを持っていました。
それから数ヶ月。決算月が近づいてきたので、税理士法人に「今期は会計freeeをつかって、決算書をつくりたい、詳しい人にお願いしたい」旨を伝えましたが、「うちでは対応できない、これまで通りの資料を準備ください」の一点張り。

それから、会計freeeに対応して頂ける税理士さんをwebで検索したところ、「会社の経理を全自動化する本」のことを知り、廣升健生税理士事務所のサイトの膨大なコンテンツ(本よりも解説が詳しい)を見て、ぜひ業務をお願いしたい、となりました。

福岡からの依頼は大丈夫?

最初は、「福岡の会社だから、対応が難しい」と断られるかもと、ダメ元でお電話したところ、対応可能とのこと。翌日お電話で、会社の概要、これまでの経理作業の方法について概略をお話させて頂き、プロジェクトの御見積をメールで頂きました。

業務フロー

お客様の声福岡県・株式会社A社

今回は、「会計freee導入のサポート」(freeeの作業フローと考え方、具体的な設定やデータ登録方法など)と「確定申告書作成」(freeeで登録したデータのチェック及び税額計算、申告書の作成代行)をお願いしました。以下はそのフローです。

<準備>
・Googleドライブ(クラウドに自社と廣升事務所の共有フォルダをつくる)
・チャットワーク(業務の進捗連絡報告)
・Skype(ハンズフリーで電話しながら、資料を確認したりの作業ができます)
上記のアカウントを作成。(いずれも無料です)

<資料の準備>
・前期の決算資料をスキャンし、Googleドライブに格納
・同期未設定の銀行通帳等の取引記録のcsvデータ化

<レクチャー>
・自社の売上と経費の構造把握
・入金出金経路の確認
・freeeの概要と各種基本情報、開始残高の設定
・自動化(自動で経理)のための登録ルール設定(登録と推測の使い分け)
・取引明細の取り扱い方
・領収書の経費登録とその管理

※いずれの作業も事前に資料準備の指示を頂きます。
(Googleドライブ内の共有シートに作業項目と準備しておく資料が示されます)
※スケジュールを打ち合わせて、Skypeでfreeeの操作手順等のレクチャーを受けます。

上記を経て、最終的に決算締め、作成頂いた確定申告書を郵送で受け取り、プロジェクト終了となります。(申告書類を自分で提出するのは、はじめてでしたが、提出方法までレクチャー頂きました)

廣升健生税理士事務所でのサービスを受ける前とあとで大きく変わった点があれば教えて下さい

今回、導入から、決算を経て、引き続きfreeeをつかっていますがその導入前後の変化を以下にまとめます。
・リアルタイムで経理全体が見渡せるようになった(同期する、自動で経理→損益状況、キャッシュフローがわかる)
・自動化で作業の大幅軽減=感覚的に1/10になった(自動登録ルールの蓄積で作業が激減。業務に集中できる)
・経理全体が見渡せることで、目標の設定とモチベーション維持ができるようになった(家族経営は数字に甘く、まぁいいかとゆるくなるので)

サービスを検討中の皆様にひとこと

お客様の声福岡県・株式会社A社

今回、freeeを導入し、煩雑な経理作業から解放され、本当に良かったと実感していますが唯一注意を要するのは、「導入の初期設定」です。
会計freee自体の導入、設定はマニュアルを理解できれば、難しいことではないと思いますが
自動化ルールは一度間違って設定してしまうと、間違ったまま登録処理されてしまうことにもなり
遡ってのデータ修正作業を生むことになりますので(私もいくつか、やってしまいました)導入サポートはぜひ依頼されることをおすすめいたします。

バナー

人工知能時代のサバイバル仕事術

人工知能が発達したら税理士の仕事はなくなるの?
最近よく上がるこの話題。クラウド会計を日本一知り尽くした税理士が実務の現場から実感した回答と、生き残りの仕事術。
税理士試験をこれから目指すか思案中の方。税理士試験受験生。そして全てのビジネスマンに送る廣升健生税理士事務所一年ぶりの大型コンテンツです。ぜひご覧ください!

人工知能時代のサバイバル仕事術はこちら

タグ: ↑上に戻る