04今の時期にfreee導入をオススメする理由

今の時期にfreee導入をオススメする理由


305デフォルト

本日は5月21日ですけど、昨年分(2014年分)の確定申告で苦労した方だったりとか、日々の経理処理をクラウド会計を使って自動化したいという方が、今回お集まりいただいている方の中にも多いと思うんですが、今の時期に対応しておけばまだギリギリ楽にクラウド会計ソフトfreeeを導入することも可能な時期っていう、結構タイムリミット的な時期なわけなんですよ、その説明は後で廣升さんがするんですけど、これが12月位になって、そこからfreeeのアカウントを取得してそこからやろうっていうのはそれはもうオススメしないってfreeeで全自動マニュアルの【freeeの決算作業でやるべきことをチェックする】って記事に書いてましたもんね?

全自動化マニュアル図解 クラウド会計ソフト freee MFクラウド 作成廣升健生税理士事務所158 (1)

209サムズアップ 直前にfreeeを使っても従来型のソフトを使うよりは楽ですけども、そもそもクラウド会計ソフトを使って楽したいなら今のうちに設定とかの導入作業だけやっておいたほうがいいと思いますね。

楽だし、なによりも正確ですから

早めにfreeeを導入するメリットとは

302キメる そうですね。そのあたりの話を細かく最初のセッションとして話していければと思うんですがまさに今言ったようなことで確定申告が終わって少し経った今(5月)だからこそfreeを導入した方がいいメリットってなんなのっていうことで!

これはまさにfreeeを気になってる方やまだ使ってないけどこのセミナーに来た方っていうのは凄く聞きたいポイントだと思うんですよ。

317承諾

3月に確定申告終わって実際に今年分をやるのはだいぶ先(来年の3月)の事だというのは先ほどもお話ししましたが、とは言っても日々経費を使ったりとか売り上げは発生してるわけですよね
そういうものっていうのを年末まで放っておいて、確定申告が凄い大変だってなっちゃうと思うんですけど、そういう人が今freeeを使いだすとどんないいことがあるんですかね。
221まず、freeeのうたい文句である【全自動会計ソフト】って何かを説明しないといけないんですけど、全自動って何やってるかっていうと銀行の預金通帳ってお持ちですよね?

IMG_8420_20130407

あの通帳明細って皆さん、定期的に銀行に行って通帳記入ってされますよね。あの通帳記入の感覚で、通帳記入している明細がモバイルバンキング等を登録している場合には定期的にfreeeがデータを持っていってくれる。

214詰め寄る言い換えれば、会計ソフトにデジタルでの取引明細を通帳記入しているような感じなんですよ。
303くやしい今までの会計ソフトだと、その通帳記入しているような通帳の明細データを自力で入力してるんですもんね。
216激怒そうそうだから、大変だし複式簿記の知識がないとなかなか数字が合わない。井上さんには前【記帳業務の全自動化!フリーランスが思う便利さと税理士が思う便利さは違う件】で話しましたね。

フリーランスデザイナーを代表して全自動クラウド会計ソフトfreeeフリーやMFクラウドやcrewや青色申告オンライン等について話をしてきました03

freeeの全自動化はモバイルバンキングに依存する!?

211よし!で話を戻しますけど、皆さんも経験がおありかもしれないですけど、銀行の通帳記帳って例えば1年に一回とか貯めて行うと数十件の明細が合算されて明細が見れなかったりすることってないですかね?
freeeが全自動を売りにしている、取引明細を自動でとって会計データを作ってくれるというのもそれに近い話があって、デジタルの取引明細を取ってきてくれるのって皆さんがお使いの金融機関のモバイルバンキング等で確認出来る取引明細のデータなのですよ。
金融機関によって閲覧可能な期間はばらばらですけど一般的には2ヶ月から長くて半年くらいしか閲覧出来ないところが殆どですよね。

318焦るそうすると、例えば使っている金融機関のモバイルバンキングの取引明細が2ヶ月前の分しか確認出来ないとすると12月とかに慌ててfreeeを導入しても、10,11月分しか取引明細から自動で会計データを作ることは出来ないということですよね。

※参考 freee(フリー)の自動同期をする前に言っておきたい1つの事な件

フリーランスデザイナーを代表して全自動クラウド会計ソフトfreeeフリーやMFクラウドやcrewや青色申告オンライン等について話をしてきました16

 

freeeは早めに登録するが○

209サムズアップ そうです。今年の確定申告期限直前の事務所へ『freee導入したけど会計データを一年分取得できないのですけど!!!』って駆け込みのお問い合わせが多かったのですけど、それは1年分まとめて銀行の通帳記入するのと同じですよって…
324納得だから、今のうちのfreeeの登録と金融機関から取引明細を取得する設定だけはしておいたほうが良いって事なんですよね。
204オッケーそういうことです!まぁ直前にまとめて自動化する方法もあるし、やり方を知っておくとさほど大変ではないんですけど多少テクニックがあるから、面倒臭いことが嫌なら今のうちにfreeeを使い出しておくと、会計データを自動でどんどん作っといてくれて楽ですよ!と言う事です。

※上記やりとりの内容は、当日のセミナーの内容を元に再構成したものであり、大幅に内容が異なることもございます。純粋なセミナーの文字起こしとは異なりますのでご留意下さい。実際のセミナー当日の模様はこちらです。

11月に全国4ヶ所でセミナーを開催します。

大好評だった10月の全国セミナーに続き、11月も全国4ヶ所でセミナーを開催いたします。
今回は自主開催で、前回よりも更に事務所の効率化事例を細かく紹介いたします。
セミナータイトルは『会計事務所の生産性向上にクラウド会計は必要ない!?ワンクリックオペレーションのススメ』です。
せひ、ご参加ください。

セミナーの詳細はこちら

↑上に戻る