01feeeeで実現する全自動化 テキスト

まず、クラウド会計ソフトfreee(フリー)で実現する全自動化とは何か、という話です。
全自動化する事は2つあります。1つ目は、取引入力の全自動化。
これは会計ソフトで考える、所謂仕分けの入力です。これを全自動化していきます。
日々入力するものはやはり、フリーランスの方とか小規模事業者の方であれば、ご自身でやらなければいけません。この取引というのを全自動化していきます。
2つ目の全自動化は、請求管理の全自動化です。
請求管理って結構面倒くさくて、請求書を作ったら、送付する作業があります。
支払う方とすれば、請求書の受領。これで支払いの管理をしていかなければいけない。
請求書を送れば、当然翌月等にお金が入ります。で、ちゃんと入金が入ってるかっていうところをチェックしなければいけない。
請求業務って、毎月毎月得意先とか仕入先、こういう相手があるものなので、サボるという訳にもいきません。
毎回毎回やらなければいけないんだけども、その部分というのを全自動化していく、というのがこの、freeeで実現する2つの全自動化という事になります。

ブログ村誘導タイル

人工知能時代のサバイバル仕事術

人工知能が発達したら税理士の仕事はなくなるの?
最近よく上がるこの話題。クラウド会計を日本一知り尽くした税理士が実務の現場から実感した回答と、生き残りの仕事術。
税理士試験をこれから目指すか思案中の方。税理士試験受験生。そして全てのビジネスマンに送る廣升健生税理士事務所一年ぶりの大型コンテンツです。ぜひご覧ください!

人工知能時代のサバイバル仕事術はこちら

↑上に戻る