freeeで行う確定申告の流れ

1年間で納める税金を計算します

クラウド会計ソフトfreee(フリー)で作る青色決算書②”のページで作成した決算書を元に、1年間で納める税金の計算をします。まず下の図でこれから行なう納める税金の計算の流れを確認していきます。大まかな計算の流れは次の2つです。
●9つに分かれている所得の集計作業
●一定の理由により所得から差し引くことが出来る【所得控除額】
これらの集計作業です。この2つの集計し、次の作業を行います。
1.所得から控除額を差し引きます。
2.下記の速算表に従った税率を乗じることで、税額が算出されます。
2.その算出された税額に一定の調整を加えるます。
こうして納付する税額が算出されます。
[freeeで全自動化マニュアル]図解445

freeeで計算しているのは【1つの儲け】のみです

決算全体の計算の中でfreeeを使って計算した部分は、事業所得(又は不動産所得)のみです。

この税金の計算は、事業所得以外に上図のような【所得がない】下図のような【各種控除の計算も単純】なものであれば計算はシンプルです。逆に事業所得外の所得が多く、各種控除の計算も多くなれば、税金の計算も煩雑になります。
freeeで青色申告01

廣升 健生/大島 克之

ブログ村誘導タイル

人工知能時代のサバイバル仕事術

人工知能が発達したら税理士の仕事はなくなるの?
最近よく上がるこの話題。クラウド会計を日本一知り尽くした税理士が実務の現場から実感した回答と、生き残りの仕事術。
税理士試験をこれから目指すか思案中の方。税理士試験受験生。そして全てのビジネスマンに送る廣升健生税理士事務所一年ぶりの大型コンテンツです。ぜひご覧ください!

人工知能時代のサバイバル仕事術はこちら

関連ページ
タグ: , , , , , , , , , ↑上に戻る