未回収残高管理はエクセルですか?freeeで行いましょう!

ビジネスの世界は個人の買い物と違い、信用取引が一般的です。
信用取引では個人取引の様な代引き購入のケースが少なく、モノやサービスの販売や購入をしても代金の入金や支払が販売・購入のタイミングではなく翌月末以降になることが一般的です。この代金の入金・支払の管理を怠ると、どうなるのでしょうか?

代金の入金・支払の管理を怠ると・・・

代金の入金管理を怠った場合

売上があるにもかかわらず、資金ショートの恐れが出て来ます。
代金の回収が困難になり、入金予定額を貸倒てしまうリスクが出てきます。

代金の支払管理を怠った場合

約束された支払期日に支払が行われず、仕入先の信用関係が崩れます。
そうすると、仕入などがスムーズに行えないというリスクに繋がります。

代金の入金や支払の管理を怠ると、上記のような問題が顕在化して事業存続をも危ぶまれる事態になりかねません。そのため「入金漏れがないか?」「支払忘れがないか?」をしっかりと管理する必要があります。記憶やメモだけでは、徹底した管理を行うことは非常に難しいと考えられます。そこでクラウド会計ソフトfreee(フリー)には、次の管理方法が用意されています。

freee 対応 MFクラウド クラウド会計ソフト 廣升 税理士_ページ_01

とても便利な管理方法♪【ホーム画面の決算期日の近い取引】を確認しよう

方法は至ってカンタンです!
仕訳入力時に【決済期日】を入力すると、ホーム画面に【決済期日の近い取引】に一覧(入金予定↑)(支払予定↓)が出て来ます。このホーム画面【決算期日の近い取引】を意識的にチェックすることで、リスクを回避することが可能になります。

freee 対応 MFクラウド クラウド会計ソフト 廣升 税理士_ページ_02

 

廣升 健生/大島 克之

人工知能時代のサバイバル仕事術

人工知能が発達したら税理士の仕事はなくなるの?
最近よく上がるこの話題。クラウド会計を日本一知り尽くした税理士が実務の現場から実感した回答と、生き残りの仕事術。
税理士試験をこれから目指すか思案中の方。税理士試験受験生。そして全てのビジネスマンに送る廣升健生税理士事務所一年ぶりの大型コンテンツです。ぜひご覧ください!

人工知能時代のサバイバル仕事術はこちら

関連ページ
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ↑上に戻る