freeeのスマホアプリでスキマ時間に経理は終了

スマホアプリを活用する

クラウド会計ソフトfreee(フリー)にはスマートフォン専用のアプリがあります。このアプリを使用すれば、下図のようにパソコンやタブレットで行なうfreeeの機能の一部を、スマートフォンで使うことが出来ます。
freeeで全自動化マニュアル,クラウド会計ソフト,MFクラウド,税理士,対応_ページ_027
下図の【できる事】【できない事】をご覧下さい。【自動で経理】や【取引の登録】作業など、日々の取引の登録作業は出来ます。【自動で経理】の登録作業であれば日付や金額の登録作業は必要なく、推測された取引のについて【登録】を行なうことがメインの作業になりますから、スキマ時間などを有効に活用してfreeeを使いこなすことが出来ます。

freeeで全自動化マニュアル,クラウド会計ソフト,MFクラウド,税理士,対応_ページ_028

スマホアプリの使い方は、Webメールと同じようなものです

freeeのスマホアプリの使用方法としては、gmail等のWebメールと同様のイメージを持って頂けると効率的に使いこなせると思います。

Webメールの場合、緊急や短文での返信はスマホで行い、長文のメールやファイル添付などが必要な時はパソコンを使用する方が多いと思います。
freeeのスマホアプリについても、日々の登録はスマホで、そして基本の設定やCSVのアップロードや決算処理等はパソコンでといった、ケースバイケースで使いこなすことが一番適した使い方です。

経理の業務に腰を据えて時間を取ることが困難な方は、ぜひスマホアプリを有効に活用してほしいと思います。

廣升 健生/大島 克之
freeeで全自動化マニュアル,クラウド会計ソフト,MFクラウド,税理士,対応_ページ_029

ブログ村誘導タイル

今年の確定申告は勉強して自力で頑張る?それとも外注する?

廣升健生税理士事務所では確定申告のサービスを提供していますが、「是非とも、うちにご依頼ください!」とは言いません。自力でできる方は、税理士に頼まずに、是非自分で取り組んでみてください。
さて、あなたはどっちのパターンで確定申告しますか。

今年の確定申告はどっち?詳しくはこちら

関連ページ
タグ: , , , , , , , , , , , , , ↑上に戻る