各種基本情報を最初に設定します

クラウド会計ソフトfreee(フリー)では最初に【設定-基本情報の設定】から、事業にまつわる基本的な情報の登録を行います。
登録する内容は、
●名称・住所・電話番号等の基本的な情報
●消費税の課税方式や経理方法
●事業のロゴや電子印影
の登録を行います。
これらの情報は確定申告の際の申告書の記載事項になるのはもちろん、請求書機能を使用する際に得意先等に発行する請求書の記載事項にもなります。
従来の会計ソフトであれば決算時までは自身で使うだけですから、基本情報の設定は後回しになりがちです。
freeeの基本情報の設定は、すぐに取引先等に使用するものと意識して、できるだけ早く入力を済ますようにしすると、よりfreeeの良さを実感でき、皆さんの経理業務の効率化にも繋がります。

廣升 健生/大島 克之

事業所の設定[freeeで全自動化マニュアル]

youtube動画で紹介 基本情報設定画面 上部

基本情報設定画面 下部(youtube動画)

ブログ村誘導タイル

二つの有料コンテンツを完全無料開放いたします

廣升健生税理士事務所で販売中の有料コンテンツを、メルマガ登録者の特典として無料配布いたします。
無料配布するのは、【freeeで経理を全自動化する動画】と【ワンクリックオペレーションのススメ】の動画コンテンツです。

無料化の理由とメルマガ登録はこちらからです

関連ページ
タグ: , , , , , , , , , , ↑上に戻る