02アラフォー受験生の税理士試験戦略

アラフォー受験生の税理士試験戦略

※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談をもとに加筆修正しています。 

目次02

100廣升デフォルト2

大浦さんは上村さんみたいには、ポジティブには考えない方ですか。

our05

超ネガティブ派ですね記事の通り。連載記事(アラフォー不動産管理屋が税理士をめざす話)を読んで頂ければわかりますけど、基本ネガティブなんで。
20代ぐらいの頃は、結構自分も自信があった派だったと思うんですけよね。上村さん程ではなかったかもしれないんですけど。当時自分の専門職ですけど、マンション管理士っていう資格があって。その制度ができて第一回試験に受験して一発合格したんですよ。
自分の専門職でもありましたし仕事しながらでも資格取得しているので、まあ自分もやれるんじゃないのくらいにはにやっぱり思ってましたよね当時は。
でも、20代後半から仕事が猛烈にいそがしくなって、休めない帰れない、血吐いて倒れるみたいな生活をして。週3日くらいは朝帰りみたいな生活をしてると、できるとかって思う自分自身がおかしいなって。

our07

それを乗り越きっちゃう人たちも中にはいるのはわかるんですけど、そこから30代も過ぎて自分は38歳から税理士試験スタートさせてるんで。
いま勤めてる会計事務所の先生方は御二方とも税理士試験を5科目受験で合格するのに10年くらいかかってるんですね。なので、そんな生易しい資格試験じゃないんだと。特に働きながらは。
だから大前提では、1年で1科目受かれば御の字。計画としてはフルタイムの仕事をしながらじゃなくて、パートにして基本時間は他の人よりも使える環境。
その中で、自分は育児などの時間も大切にしたいという思いがあって1年に1科目ぐらいのペースで合格できればラッキーという計画でしたね。
実際は4年で3科目合格(簿記論、財務諸表論、消費税法)という状況ですね。

our06

当初は私も5科目受けるつもりでした。ですが記事【税理士試験[簿財消]3科目合格後のこれから】にも書いたとおり、オフ会とかで出会う税理士の先生、先生がご自身は5科目を3、4年ぐらいで受かってる先生方も含めて、大学院で税法免除でも一緒だよっておっしゃっていて。
じゃあその道も選択肢としてありなんだって思うのと並行して、実際に税理士試験の受験を体験して、残り税法2科目を残り2~3年で受かるのは、やはり厳しいと感じましたね。
もちろん合格する人もいると思います。
自分はあくまで選択として、時間とお金と今自分が置かれている環境とのトレードオフがどっちに傾くかで決めたらいいと思うので。

108廣升よし

なるほど。ちなみに大学院で税法免除を具体的に考えだしたのは税理士試験の受験何年目だったんですか。

our02]

明確に考えたのは2年目ですね。初年度に簿記論、財務諸表論を受験して簿記論だけ受かったんですけど。
2年目に再度財務諸表論の勉強をしていた時に税法の理論暗記はより厳しいんだなってネガティブに思ったのが一番最初に。
それから大学院を受けるっていうことをずっと調べはじめたんですね。
そうすると、最初は大学院の方がハードル高い気がしてたんですよね、どれくらい論文が通るのかってのも分かんないし公表値がないので、比較しようがなかったんですよね。
ただ運よくその年に今自分が受けようかなって思ってる大学をちょうど受講してる人がいて、その人はもう卒業したんですけど、税法免除をとってるんですね。先行例が目の前にあって具体的になったってのが大きいですね。

120廣升

ちなみに大浦さんが行こうと考えている大学院はどちらなんですか。

our06

名古屋商科大学。サテライトキャンパスが丸の内にあるんです。ほとんど勉強できるんです。
ただ選択の科目によっては名古屋もあるんで、名古屋行くこともあるかなっていう感じです。

KAMIMURA2

名古屋商科大学は有名ですね。この業界っていうか、業界あるかわからないですけど、すごく評判が良いんですよ。ゼミがすごくディスカッション形式らしくって聞くだけではなくアウトプットする能力を身につけることが出来るらしいんですよね。

 ↓対談の動画はこちら↓


目次バナー

税理士試験

税理士試験対談

tile3
税理士試験対談-5科目受験と大学院で税法免除どっちがいいの問題などなどー

税理士試験対談-5科目受験と大学院で税法免除どっちがいいの問題などなどー 目次-こちらをクリックすると下にスライド...

01大学院で税法免除を選択した理由n
大学院で税理士試験の税法免除を選択した理由

大学院で税理士試験の税法免除を選択した理由 ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談を...

02アラフォー受験生の税理士試験戦略
アラフォー受験生の税理士試験戦略

アラフォー受験生の税理士試験戦略 ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談をもとに加筆...

03 大学院ってどういう仕事をするの?
大学院で税理士試験の税法免除ってどういう勉強をするの?

大学院で税理士試験の税法免除ってどういう勉強をするの? ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と...

45科目受験者が考える受験する意味とはS のコピー
5科目受験者が考える税理士試験を受験する意味とは

5科目受験者が考える税理士試験を受験する意味とは ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記...

5s現役受験生が疑問に思う税理士試験の意味
現役受験生が疑問に思う税理士試験の意味

現役受験生が疑問に思う税理士試験の意味 ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談をもと...

6s税理士試験の5科目受験より大切な経験の話
税理士試験の5科目受験より大切な経験の話

税理士試験の5科目受験より大切な経験の話 ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談をも...

7s税理士と公認会計士はどっちがいいのか議論
税理士と公認会計士はどっちがいいのか議論

税理士と公認会計士はどっちがいいのか議論 ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談をも...

8s税理士業界の中での格付け
税理士業界の中での格付け

税理士業界の中での格付け ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談をもとに加筆修正して...

9s独立税理士が大学院でいいんじゃん?という理由

独立税理士が大学院でいいんじゃん?という理由 ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記...

10s税理士試験を五科目合格してよかったこと
税理士試験を五科目合格してよかったこと

税理士試験を五科目合格してよかったこと ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談をもと...

11s税理士試験合格に一番必要なのは環境
税理士試験合格に一番必要なのは環境

税理士試験合格に一番必要なのは環境 ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談をもとに加...

12s税理士試験の合格までの勉強時間について
税理士試験の合格までの勉強時間について

税理士試験の合格までの勉強時間について ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談をもと...

13s税理士試験の為に親のすねをかじる事について
税理士試験の為に親のすねをかじる事について

税理士試験の為に親のすねをかじる事について ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談を...

14s税理士試験は事業投資だ
税理士試験は事業投資

税理士試験は事業投資 ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談をもとに加筆修正していま...

15s受験専念時代の肩身が狭かった話
税理士試験受験専念時代の肩身が狭かった話

税理士試験受験専念時代の肩身が狭かった話 ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談をも...

16sTACと大原の受講生の違いについて
TACと大原の税理士試験受験生の違いについて

TACと大原の税理士試験受験生の違いについて ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談...

17s大学院に行くためのお金の話
税理士試験科目免除に為に大学院に行くためのお金の話

税理士試験科目免除に為に大学院に行くためのお金の話 ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上...

18s税理士試験脱落組【森原貴造】のエピード
税理士試験脱落組【森原貴造】のエピソード

税理士試験脱落組【森原貴造】のエピソード ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談をも...

19s税理士試験は撤退戦略が大事
税理士試験は撤退戦略が大事

税理士試験は撤退戦略が大事 ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談をもとに加筆修正し...

21s税理士試験を大学受験の延長みたいに考えている人に物申す
税理士試験を大学受験の延長みたいに考えている人に物申す

税理士試験を大学受験の延長みたいに考えている人に物申す ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言...

20s大学院卒業から登録までの期間について
税理士試験のための大学院卒業から登録までの期間について

税理士試験のための大学院卒業から登録までの期間について ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言...

22s税理士として開業する時の心がまえなど
税理士として開業する心構えについて

税理士として開業する心構えについて ※下記のやりとり文は、読みやすくするため一部内容と文言を上記対談をもとに加...

全国でセミナーを開催させていただきます

10月11日から全国10ヶ所で㈱マネーフォワード様との共催でセミナー【埋もれた人材活用のススメ!人材不足に悩む会計事務所こそMFクラウド会計を導入すべき理由】をさせていただきます。
そもそも、会計業界はなぜ人材不足なのか?その本質的な理由を考えていくと、やはり【クラウド】というキーワードは避けて通れません。
セミナーでは、廣升健生税理士事務所のクラウドツールやクラウド会計を活用して効率的な事務所運営のノウハウを余すところなく公開いたします。
ぜひ、ご参加いただければ幸いです。

全国セミナーで伝えたいこと【会計業界人材不足の本質的理由とは】はこちら

タグ: ↑上に戻る