top14

法人税法試験当日絶対に落とせない減価償却問題の対処法

減価償却問題は絶対に取る項目であるため、蛍光ペンやマークを駆使してケアレスミスを最軽減化する。
法人税の計算問題については、減価償却の問題はほぼ必ず出題される項目であり、かつ合格の為の基礎点になる場合がほとんどであるため、ここでの取りこぼしは致命傷になりかねない。
その為、ケアレスミスをおこなさないための施策を日頃の演習問題から取る必要がある。
具体的には、自分でのルールを確立する。
定率法の資産であれば、蛍光ペンのイエロー。定額法であれば、グリーン。と言った具合にして、日頃の演習から減価償却の問題でイエロー=定率法。と色と論点が結びつく様に繰り返して演習をする。
自分の場合は更に、定率法は四角で囲み、定額法はまるで囲むという風に、3重のケアレスミス防止策で望んだ。
絶対に落とせない論点については、色と形をルール化することで本試験中の緊張状態でも視覚に訴えて、ミスを少なくする。

 

066法人税法試験当日絶対に落とせない減価償却問題の対処法800

消費税のケアレスミス防止法

上記の様に、消費税は課税の可否判定の正確さが合否のかなり重要な部分を占める。
そのため、課税の可否の判定について正確に判定することは当然として、数字の記載ミスや転記ミスなど、理解不足以外の人為的なミスをいかに減らす施策をとれるかが、合否を左右することになる。
自分がやっていた方法は、仮計算表に色を付けるということだ。
売上については赤、課税はピンク、免税は紫、非課税は緑、仕入れについては青、課税のみがオレンジ、共通が黄色、非課税のみが色無し、である。
転記ミスだけは自分の知識の度合いとは関係なく起きる可能性があるので、これも視覚に訴える方法で制作した。
また、細かい話だが、問題から数字を拾って仮計算に数字を転記する際に、仮計算表をたたんで機動性をあげ、問題の横まで持っていく形で転記をするように心がけた。
転記をする際に、問題文から仮計算表までの距離が離れれば離れるほど、転記ミスはもちろん、数字の記入間違い(多いのが6と9を勘違いして記入してしまうミスだ)などが起きる可能性が高まる。
そのため、転記する数字と仮計算表は同じ視界に入る様にして、転記をする。
そうする事で、数字の記入ミス、転記ミスは、本試験前の演習作業でもほぼ0になった。
実は本試験で一番多いのケアレスミスのたぐいは、記入ミスや転記ミスなのだ。
緊張した作業は、何が起こるかわからない。
これも簿記一級の時の受験失敗時に学んだ、緊張した中でも出来る作業を考える事の賜物である。

⇒次は第7章 理論暗記編 税理士試験の1年で税法3科目の理論の回し方です

次の話01
体系図に戻る

 

税理士試験

 

この記事を読んだ人は下記の関連記事も読んでいます

税理士試験 勉強法1
税理士試験計算問題の攻略 日々の問題は自作の配点を振るべき税理士試験 勉強法3

税理士試験計算問題の攻略 日々の問題は自作の配点を振るべき スラムダンクの陵南池上の名言からはじめたが、これは、自...

廣升が選んだ升メディアのオススメ記事

この講師に学べ
税理士試験法人税法この講師に学べば初学者一年一発合格できる!!!

税理士試験法人税法この講師に学べば初学者一年一発合格できる!!! 税理士試験において大事なのは、1に受験予備校。具...

topスクエア
税理士がマイナンバー制度をひとり社長にわかりやすく解説するコーナー【目次とまえがき】

税理士がマイナンバー制度をひとり社長にわかりやすく解説するコーナー【目次とまえがき】 まえがき(こちらをクリックす...

titele Square
税理士の 年収 と やりがい についてクラウド税理士が考えてみた

税理士の 年収 と やりがい についてクラウド税理士が考えてみた ※こちらの話は2015年9月時の状況や考えであり...

税理士試験関係の別カテゴリーコンテンツ

エールと2
税理士試験に向けて-エールとその他もろもろ−

税理士試験に向けて-エールとその他もろもろ− この記事は去年書いたものですが、本質的な話なので、新着情報に掲載させ...

それでも税理士目指しますかs
それでも税理士めざしますか?目次とまえがき

それでも税理士めざしますか?目次とまえがき 税理士試験をすでに勉強している方には「少しでも参考にしていただき、一年...

目次とまえがき3
独立開業ひとり税理士によろしく-目次とまえがき-

独立開業ひとり税理士によろしく-目次とまえがき- -まえがき-クリックすると下にスライドします 目次 [Tag...

二つの有料コンテンツを完全無料開放いたします

廣升健生税理士事務所で販売中の有料コンテンツを、メルマガ登録者の特典として無料配布いたします。
無料配布するのは、【freeeで経理を全自動化する動画】と【ワンクリックオペレーションのススメ】の動画コンテンツです。

無料化の理由とメルマガ登録はこちらからです

タグ: , ↑上に戻る