法人向けfreee導入サポート42

4.法人でのfreee(フリー)導入メリット① 見えるコストが大幅に減ります

会計ソフトを乗り換えるというのは、なかなか手間もかかりますし、現状から明らかにメリットが無い限り乗り換えようとは、なかなかならないのが心情だと思います。
2.3freeeは個人事業主向けの会計ソフトだと勘違いされる理由では、クラウド会計ソフトfreee(フリー)が法人向けだと思われない理由についてお話させていただきましたが、わたくしがfreeeを法人にオススメする理由はユーザーインターフェースが直感的。経理業務の多くを自動化出来るということが結果として、多くのメリットがあるからです。
メリットとは一言で言ってしまえば、様々なコストが削減出来る!これにつきます。
経理業務と言うのは所詮どんなに頑張っても、売上を生むものでありません。
そのため、同じ作業をするなら効率的であるに越したことは無いのは当然であり、freeeを導入すれば経理業務は勿論、様々な業務フローを改善することができます。
その結果、目に見えるコストが大幅に軽減できます。

【2.freeeは個人事業主向けの会計ソフトだと勘違いされる理由①】で解説したとおり、freeeのユーザーインターフェースは会計の知識が無い方でも、使いこなすことが出来る会計ソフトです。

もちろん、会計の知識が全く必要ない訳ではないですが、従来の複式簿記での記帳を基本とした会計ソフトに比べれば会計ソフトを操作するスキル自体はむしろfreeeをどう使いこなすかということの方が重要であり、そういう意味ではfreeeの操作を新しく覚えることが出来れば、経理業務を行なうことが出来るということになります。
一定規模以上の法人になれば、兼任か専任かはともかく経理に関わるスタッフが出てきます。
また、数人規模の法人であれば経理担当は社内に置かず多少のコストがかかっても経理業務を会計事務所に丸投げで記帳代行をお願いしているというケースもあると思います。

04freee法人向け導入サポート図解01
この様なケースでは、まず社内で経理担当者を置く場合の人件費ですが、現在の会計ソフトを操作する経理担当者は多くの場合簿記検定の資格を持っているか税理士試験の会計科目の合格者という場合が多いと思います。
勿論、資格を持っていて会計の知識に精通しているに越したことは無いですが、資格を持っていないスタッフに比べれば、人件費は割高であるのが一般的です。
04freee法人向け導入サポート図解02
freeeを導入すれば、会計を少し知っている総務担当が兼任で経理業務を行なうことも可能ですし、従来の通り経理担当者がfreeeを使用する場合であっても、従来に掛かっていた業務時間が大幅に短縮すれば、経理担当者が総務を兼任することも可能になります。
そのため、バックオフィスに発生していた人件費が大幅にスリム化できる事になります。04freee法人向け導入サポート図解03

また、会計事務所に経理業務を丸投げする場合であっても、丸投げする動機は経理をわかる担当者がいないため経理業務を行なうスタッフを一人雇うくらいならアウトソーシングした方が良いという判断である場合が多いですが、会社内で自動化出来るところ自動化する。会社内で対応できない部分のみ会計事務所に対応してもらう。
3.freeeは個人事業主向けの会計ソフトだと勘違いされる理由②でお話をした全自動洗濯機の使い方の様に、洗濯機で洗濯できないもののみ、クリーニング店に依頼するという様な付き合い方が会計事務所と可能になります。
当然、すべての業務を丸投げするわけではないので、従来の顧問報酬よりも大幅にリーズナブルなるはずです。
このように、会計ソフトを操作することが簡単になれば、誰でも経理業務が出来る裾野が広がります。
裾野が広がれば、経理担当者を雇うか会計事務所に丸投げかしかなかった選択肢が大きく広がることになり、結果として、法人組織に最適な経理業務のフローを構築することで、目に見えてかつ固定的に発生していく人件費や会計事務所の顧問報酬を大幅に見直すことが出来るのです。

法人向けfreee導入サポート

Speaker at business workshop flat icon with long shadow,eps10
法人向けfreee導入サポート

法人向けfreee導入サポート 廣升健生税理士事務所では最近急速に問い合わせが急増している法人様へのクラウド会計ソ...

法人向けfreee導入サポート1
1.freee(フリー)は法人には向かないですよね?

1.freee(フリー)は法人には向かないですよね? この質問は法人の経理担当者等から、事務所へのお問い合わせをい...

法人向けfreee導入サポート2
2.freee(フリー)は個人事業主向けのクラウド会計ソフトだと勘違いされる理由①

2.freee(フリー)は個人事業主向けのクラウド会計ソフトだと勘違いされる理由① クラウド会計ソフトfreee(...

法人向けfreee導入サポート3
3.freee(フリー)は個人事業主向けと勘違いされる理由②

3.freee(フリー)は個人事業主向けと勘違いされる理由② 1つ目の理由はユーザーインターフェースの話でした。 ...

法人向けfreee導入サポート4
4.法人でのfreee(フリー)導入メリット① 見えるコストが大幅に減ります

4.法人でのfreee(フリー)導入メリット① 見えるコストが大幅に減ります 会計ソフトを乗り換えるというのは、な...

法人向けfreee導入サポート5
5.法人でのfreee(フリー)導入メリット② 見えにくいコストも大幅に減ります

5.法人でのfreee(フリー)導入メリット② 見えにくいコストも大幅に減ります 前の話では、クラウド会計ソフトf...

法人向けfreee導入サポート6
6.会計ソフトはユーザーが選ばないといけません

6.会計ソフトはユーザーが選ばないといけません 一番最初にアナウンスをしていますが、わたくしの事務所では法人向けの...

法人向けfreee導入サポート7
7.廣升健生税理士事務所がfreee(フリー)をオススメする理由

7.廣升健生税理士事務所がfreee(フリー)をオススメする理由 前の話続きになりますが、わたくしは、クラウド会計...

法人向けfreee導入サポート8
8.freee(フリー)を使った、業務フローの効率化例

8.freee(フリー)を使った、業務フローの効率化例 3つの例は、実際に導入のお手伝いをしたお客様の一例です。 ...

法人向けfreee導入サポート9
9.法人向けfreee(フリー)導入支援サービス

9.法人向けfreee(フリー)導入支援サービス 随分長い文章になってしまいましたが、クラウド会計ソフトfreee...

4大特典付きメルマガ登録募集中

廣升健生税理士事務所のメールマガジン登録を大募集中です。
こちらのメルマガに登録いただくと廣升税理士事務所のコンテンツが発信された際にメール配信されるのはもちろん、
メールマガジン登録者様限定のセミナー情報やサービスのご紹介の配信をさせていただきます。

また登録いただくことで下記特典がございます。ぜひご登録ください
【特典1】freeeで経理を全自動化する動画(ライト版)
事務所のクラウド会計による自動化、効率化ノウハウを詰め込んだ【freeeで経理を全自動化する動画(全36回)】(24,800円~)のうちベーシックな論点を8つのコンテンツに絞り込んだライト版です。

【特典2】クラウド会計活用方法のセミナー動画
株式会社マネーフォワード様との共催セミナーです。クラウド会計を導入すれば誰でもハッピーかといえばそれは否です。
クラウド会計を正しく理解し正しい運用をしなければ効率化しません。
クラウド会計を使い200以上のクライアント様にサービスを提供した廣升健生税理士事務所の運営、効率化の為の提言セミナーです。

【特典3】人工知能時代のサバイバル仕事術体系図マップ
現在ブログで連載中の【人工知能時代のサバイバル仕事術】の思考整理の為の体系図マップです。

【特典4】パン屋が税理士になる方法PDF
元パン職人であるわたくし廣升が一念発起をして始めた税理士試験の合格勉強記です。
ホームページにアップした100以上の記事を再構成しスマートフォン等のPDFリーダー等で読みやくしました。
こちらのコンテンツの内容は、アマゾンの電子書籍にて1250円で販売しているものと同じものです。

メルマガ登録はこちらのフォームからお願いいたします

タグ: ↑上に戻る