第二話そもそも、儲けって何!?という話s

【第二話 そもそも、儲けって何!?という話】

こんにちわ。「マンガ税理士」こと、上村大輔(かみむらだいすけ)です。
かみむら_あせりなんか、更新遅めですみません・・・という訳でさっそく第2話ですが、なんか前回いきなり小難しかった・・・という反省をこめて、そもそも論でゆる~く行きたいと思います!!

かみむら_挨拶

あらためまして。税理士のかみむらです。

カスミ_嬉しい

ど~もぉ~黒村カスミでぇ~す❤ 通称「黒ビリギャル」!キャハッ☆

かみむら_ため息

よろしくお願いします!・・・って、前回だいぶ前だったから、どこまで話したか忘れてしまいました・・・

カスミ_驚き

ちょっとぉぉ、しっかりしてよ!!アタシは今年けっこう儲けたから、税金が出そうっていう話じゃなかったっけぇ?

かみむら_あせり

あ、そうでしたね!同人活動での「儲け」に対して税金がかかります~って話でした。

カスミ_ふに落ちない

でもさ、この儲けっていうのがいまいちよくわかんないのよねぇ~、なんてったってアタシ元ビリギャルだから♪

 かみむら_提案

ここは税金計算の大もとになる、とても大事なところだから、ちょっと説明しますね!

大前提=儲かったら、税金を払う

確定申告による税金計算は、この大前提からなっています。
では、具体的には、何をもって「儲け」というのでしょうか。税法上、儲けのことを「所得」といいます。みなさんが確定申告で納めるのは、ズバリ”所得”税という名前になっていますよね。
「所得」とは・・・上の図にあるように、収入から経費をひいた額のことをいいます。同人活動の場合は、収入というのは実際にコミケ会場や委託販売で冊子やグッズが売れた額ですね。そして経費は、印刷費や文房具代、交通費、売り子さんへのアルバイト代などなど、冊子やグッズを作って売るために必要だった費用です。そして払うものを払って手元に残るお金、それが所得です。これが出てはじめて、税金計算のスタート地点に立つことになります。
カスミ_ショック

あのぉ~そこまでは分かったんだけど、さりげなく右に「青色申告の場合」っていうのが付いてない?見えるの私だけ?

かみむら_あせり

あ、ついでに一緒に説明することが多いので付けたままになってた!!せっかくだから簡単にいうと・・・事業を行って得られる所得の場合、「青色申告」という制度が使えまして、その場合は収入から経費をひいた「所得」から、さらに65万円を引けるんです。

カスミ_お金

えー!65万も!青色申告、すげぇぇぇ。やっぱ青って良いイメージあるもんね~信号とか。

かみむら_提案

信号との関係性は・・・良く分からないんですけど・・・(笑)事業をやるからには、この青色申告がオススメですよ。

青色申告とは

確定申告は、青色申告と白色申告(青じゃない申告のこと)の2つに分かれます。
ごく簡単にいうと、青色申告は、事業をやる方が、日々の売上やら経費をしっかり集計して、それをもとに申告をするという「キッチリした申告」です。納税者の手間はかかりますが、その代わりに色々な節税につながる特典が用意されています。特に、複式簿記による経理をしている場合は、上の図にあるような「65万円の控除」を受けられるので、節税効果が抜群なのです。
青色申告によるデメリットとメリットは下記の通りです。ただし、このうちデメリットとして書いている「しっかりした経理」については、平成26年からは白色申告でも義務付けられ、今はどっちみちやらなくてはいけないのでデメリット・・・とまではいえないかもしれませんね。 その他の青色申告の特典はこちら
図1
カスミ_ラブ

青色申告ラブだわぁ~!!!あたし、絶対青にしたい~~!!

かみむら_挨拶

青色申告にするには税務署への申請が必要で、期限が定まっているので、カスミさんの場合は、一番早くて、来年からの適用になりそうですね。

カスミ_ふに落ちない

はぁい・・・。でもさぁ~、複式簿記ってのが、まず謎~!!65万円の控除?は捨てがたいけど、諦めっかなぁ・・・

かみむら_提案

諦めなくて大丈夫ですよ~!!今の時代、freee(フリー)などの”クラウド会計ソフト”を使えば、ポンポン集計できて、いつのまにか複式簿記の書類ができちゃいますから。

 カスミ_お金

フリー!ってタダって意味よね!?そんなのがあるんだぁぁ!ちょーだい!

 かみむら_あせり

あ!そう思うんだけど、きちんと使うには無料じゃないかな・・・(笑)でも、青色申告が簡単にできるから、元とれますよ!

 カスミ_驚き

タダじゃないんだ!ちぇっ・・・!ま、元とれるなら使ってやってもいいかなぁ~

 かみむら_提案

なんで上から目線・・・でもま、freeeを使うにしても、確定申告の大まかな流れは理解しておいた方が良いですね。次回は確定申告のしくみ、というようなお話をしますね。お楽しみに~~!

※この会話に出てくる会社名や個人の名称はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません

同人誌で儲かって税金が心配な方はかみむら会計事務所までご相談ください

同人作家の確定申告 他の話はこちら

ビリ黒ギャル 税理士スクエア coming soon
【元学年ビリの黒ギャルが1年で同人誌を400万売り上げて確定申告が必要になった話】もうすぐ連載スタート

【元学年ビリの黒ギャルが1年で同人誌を400万売り上げて確定申告が必要になった話】もうすぐ連載スタート 本日は、告...

【第一話 同人誌で儲かったら税金が発生するな話】黒ギャル税理士上村大輔s
【第一話 同人誌で儲かったら税金が発生する!?な話】

【第一話 同人誌で儲かったら税金が発生する!?な話】 こんにちわ。日本2大マイノリティ税理士(?)のひとり、上村大...

第二話そもそも、儲けって何!?という話
【第二話 そもそも、儲けって何!?という話】

【第二話 そもそも、儲けって何!?という話】 こんにちわ。「マンガ税理士」こと、上村大輔(かみむらだいすけ)です。...

同人誌 確定申告2
第三話 同人活動の所得に足すもの引くもの・・・という話

第三話 同人活動の所得に足すもの引くもの・・・という話 あらためまして。同人作家さんの支援に力を入れている税理...

同人誌 確定申告 
第四話 税金ってどれくらいかかるの!?という話

第四話 税金ってどれくらいかかるの!?という話 あらためまして。税理士のかみむらです。 ど~もぉ~黒村カ...

4大特典付きメルマガ登録募集中

廣升健生税理士事務所のメールマガジン登録を大募集中です。
こちらのメルマガに登録いただくと廣升税理士事務所のコンテンツが発信された際にメール配信されるのはもちろん、
メールマガジン登録者様限定のセミナー情報やサービスのご紹介の配信をさせていただきます。

また登録いただくことで下記特典がございます。ぜひご登録ください
【特典1】freeeで経理を全自動化する動画(ライト版)
事務所のクラウド会計による自動化、効率化ノウハウを詰め込んだ【freeeで経理を全自動化する動画(全36回)】(24,800円~)のうちベーシックな論点を8つのコンテンツに絞り込んだライト版です。

【特典2】クラウド会計活用方法のセミナー動画
株式会社マネーフォワード様との共催セミナーです。クラウド会計を導入すれば誰でもハッピーかといえばそれは否です。
クラウド会計を正しく理解し正しい運用をしなければ効率化しません。
クラウド会計を使い200以上のクライアント様にサービスを提供した廣升健生税理士事務所の運営、効率化の為の提言セミナーです。

【特典3】人工知能時代のサバイバル仕事術体系図マップ
現在ブログで連載中の【人工知能時代のサバイバル仕事術】の思考整理の為の体系図マップです。

【特典4】パン屋が税理士になる方法PDF
元パン職人であるわたくし廣升が一念発起をして始めた税理士試験の合格勉強記です。
ホームページにアップした100以上の記事を再構成しスマートフォン等のPDFリーダー等で読みやくしました。
こちらのコンテンツの内容は、アマゾンの電子書籍にて1250円で販売しているものと同じものです。

メルマガ登録はこちらのフォームからお願いいたします

タグ: ↑上に戻る